紀州マルイチ農園 里山のほんまの味を「食べてみてよぅ!」

今年も里山の宝もの「栗」の新製品をつくろうと手さぐり中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「くらとくり」看板完成☆

2014年07月31日 | 米蔵プロジェクト

昨日、念願の看板を設置することが出来ました

                  

 

 

勿論、木は栗の樹を使用して下さいました 右肩には銅版のアクセント

栗と蔵が合体したロゴが何ともかわいらしいです

   *作成者は、「サ行研究所」の富士原 史香さんです。

    旦那様には取り付けまでして頂いて、本当に有難うございました。

 

いよいよお店のグランドオープンも間近です

 ※8月9日(土)、10(日)を予定しています。詳細は追ってご案内致します。

 

 

素敵なリーフレットも完成です

こちらは、紀美野町「地域おこし協力隊」の小南磨貴子さんにご協力頂きました

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「くろ」と「りく」がやってきたよ!

2014年05月07日 | 米蔵プロジェクト

連休こどもの日、

まだ改装中の「くらとくり」に思わぬお客さまが

本当に、かわいいね

向かって左が「くろ」(女の子)、右が「りく」(男の子)の兄弟

「くらとくり」に「くろとりく」がやってきた・・・なんて不思議なご縁

実は知る人ぞ知るケータリング専門の料理人「新谷岳大」さんの愛犬です。

「くらとくり」の協力者の知人として、お立ち寄り下さいました。

新谷さんのご紹介 http://tsuji.fr/blog/sotugyo/post_7.html

 

厨房もこんな感じで間もなく完成

改めて食事をして頂き、ご指導をお願いしたいと思っています

「くろ」、「りく」・・・又是非遊びに来てね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日、放送されました!

2014年04月22日 | 米蔵プロジェクト

桜も葉桜になる頃、こんな車がやって来ました。

 

 目も口も動く、日本に一台しかないホンダのフィットです

 実は、先日、ここで勉強会を企画して下さった「いなか伝承社」の

 田中寛人さんの取材がありました。

  「Honda Smile Mission」東京FM8:10-8:17、本日の放送でした

 内容の詳細は下記にて。

 http://www.tfm.co.jp/smile/

  レポーターのルーシーさんも栗ジャムを大変気に入って下さいました

 http://www.tfm.co.jp/smile/blog/

 

 田中さん、お疲れさまでした

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くらとくり 桜満開!

2014年04月09日 | 米蔵プロジェクト

「くらとくり」の前にある桜が満開に!

とても綺麗ですよ!

お時間があれば見に来てくださいね!

 

 

※只今米藏は、カフェスペース「くらとくり」オープンに向けて、

第二期改装中です。

なるだけ古き建物の雰囲気を壊さないよう務めています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米蔵コミュニティ「くらとくり」で勉強会をしました!

2014年03月26日 | 米蔵プロジェクト

マルイチ農園事務所近くにある米蔵。

 

紀美野町における皆様が楽しく過ごせれる場所を作ろうと

マルイチ農園が米蔵プロジェクトを始めました!

過去記事まとめ → http://blog.goo.ne.jp/maruichifarm/c/0f3aaa125b38cff92e00e2bce202f5bb

 

今までブログ上ではこれといった情報がなく、ごめんなさい

でも水面下で動いていました!!

徐々に情報を出していければと思います。

 

そんな折・・・

徳島県神山町にあるシェアカフェでシェフとして料理を振る舞い、

都会と田舎を繋ぐ地域コーディネーターとしても活躍している神先さん

cafe ELEVEN → http://www.town.kamiyama.lg.jp/spot-kanko/cafe-eleven

和歌山県を中心に農山漁村に眠る生けるノウハウを次世代に残そうとする

いなか伝承社 代表 田中さん

いなか伝承社 → https://www.facebook.com/inakadss/info

タッグを組み

紀州マルイチ農園の米蔵「くらとくり」で勉強会を開きました。

 

 

神先さんはシェフという肩書きだけではなく、地域コーディネーターとして、

田舎には何もないと嘆く若者たちをも巻き込んで、交流をさかんに行い、

地域に根差す貴重な資源財産と

お金では買えないこれからの心豊かな暮らし方を

再確認しようと努められています。

 

シェアカフェでは曜日によって、町のお母さんたちも台所に立ち、お客様に料理を提供しています。

こうやって、みんなで生きがいを共有しようという取り組みなど

神山町全体が楽しくなるような仕掛け、仕組みを作っています。

 

私たちの米蔵コミュニティ「くらとくり」も紀美野町という舞台とどうクロスさせていくか・・・

目指している方向に近いものを感じ、とても刺激的な講演会になりました☆ 

みなさん真剣モードで聞いています

 

 

この講演のあと、自己紹介も含めた異業種交流を行い、活気と笑顔に溢れていました。

米蔵のほのかに明るい室内燈のおかげもあり、いい雰囲気に

なんとなく、こうやってご縁が結ばれる場所になるんだろうなぁと思いました。

(お話に必死になり、写真がありませんが・・・

 

このように、

情報発信の場

人と人とを繋ぐ場

里山の恵みを体感できる場

ホッと一休みできる場・・・

 

こんな感じでみんなが楽しめるおもちゃ箱のような空間にできればと考えています。

 

何か手作りをされている人たちとのコラボで個展なんかもおもしろいかな?

 

最後にみんなで集合写真をパチリっ!

なんとなく方向性も見えてきたかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加