精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

キーワードで見る! 精密板金の丸井工業ブログ記事

CAD システム レーザー ベンダー スポット溶接 環境 品質
スタッド溶接 TIG溶接 機械加工 バーリング 配線 NCT リベット組立
金型 塗装 シルク 受入 検査 圧入 梱包
材料 抜き 曲げ 図面 メッキ 製品 設備
最近の記事一覧(投稿日の古い記事から見る新しい記事から見る)

ウエルドスタット(ナット・ビス)を使った加工

2016年12月29日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

― JIS Q 9100 & ISO 9001 取得 若さとパワーで革新を続ける企業です ―

ウエルドスタット(ナット・ビス)を使った加工についての紹介です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

ナットやビスの圧入加工は板金板(アルミ板、鉄板、ステンレス板など)に穴をあけてナットやビスを差し込んでから加圧します。その為、(写真1)の様に板金板の表面に加工痕が残ることから製品の体裁面にはあまり適さない加工です。それに比べウエルドスタットは専用の自動機を使い溶接で板金板に取付けるので、操作パネルの裏面に直接スペーサーやビスを溶接しても表面は加工の痕跡が残らずフラットで綺麗な仕上がりになります。


精密板金 丸井工業
▲ 圧入は板金板に穴をあけて加工するので表面はこの様な状態になります(写真 1)


精密板金 丸井工業
▲ ウエルドスタット・左がM4ビスで右がM3スペーサーです ネジのサイズや長さはいろいろあります


精密板金 丸井工業
▲ ウエルドスタットM3スペーサーがパネルの裏側についている状態です


精密板金 丸井工業
▲ パネルの表面にはウエルドスタットの痕跡は見えず綺麗な仕上がりになります


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「圧入」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

材料の縁に近い圧入加工

2016年11月03日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

― JIS Q 9100 & ISO 9001 取得 若さとパワーで革新を続ける企業です ―


板金材料の縁に近い圧入加工について。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

精密板金加工は、薄い金属材料(鉄板・アルミ板・ステンレス板)を使っていろいろな形の物を作ることが出来ます。出来上がった板金製品にはスイッチや基盤など多くの部品をネジ止めします。ネジを一本一本指で押さえる作業は大変なので組立を容易にする為に予め板金製品にネジを固定する圧入加工があります。板金製品に直接ネジが付いている状態で配線や組立作業が出来るのでとても便利な加工方法ですが金属板にネジを押し込むという特性上押し込んだ時の圧に耐えるだけの余肉(材料)がネジの周りに残っていなければなりません。写真の様に切り口からギリギリの位置にスタットネジの加工指示がある場合、スタットメーカー推奨の圧を掛けると周辺が大きく変形してしまうのであえて余肉を付けて加工後に切断をするという方法をとります。これはあくまでもお客様の了解を得た上での加工です。極端に板の縁に近い場所にスタットネジを付ければネジを押さえている周りの板金材料が少ないので取れやすいことは確かです。できればこのような設計は避け頂けられた方が良いと思います。


精密板金 丸井工業
▲板厚1mmのアルミ板とM3スタットネジです ネジのフランジ部分が板に食い込み固定されます


精密板金 丸井工業
▲ スタットネジの位置は板の縁から5.6mm 板の縁の変形が起こり始めるギリギリの位置


精密板金 丸井工業
▲ スタットメーカーの推奨圧で加工 微量ですが板の縁は変形します(膨らみます)


精密板金 丸井工業
▲ 板の縁から2.5mmの位置に加工した場合 極端に膨らんでしまいます


精密板金 丸井工業
▲ 板金の変形を押さえる為に余肉を付けスタット圧入後にこの部分を切断して整えます


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「圧入」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

圧入ナット(プレスナット)を使用した部品取付板

2016年09月15日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

― JIS Q 9100 & ISO9001 取得 若さとパワーで革新を続ける企業です ―


圧入ナット(プレスナット)を使用した部品取付板を紹介します。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

電子機器や制御器の内部には基板などが入っていてネジで固定されています。それらのネジが箱の外部に飛び出していると見た目に綺麗ではありません。そこでネジを極力外部に出さない方法として部品取り付け板を作ります。部品取り付け板には基盤などを止める為の穴をあけたりネジを加工します。ネジとナットを使って部品を固定する時に取付板の裏側でナットを押さえながらの組立作業は大変です。そこで予め部品取付板にプレスナット(ナットを圧入する)しておけばナットを裏側で固定する必要もなく作業はとてもスムーズに進みます。


精密板金 丸井工業 加工
▲ 写真はアルミ製の部品取り付け板です 電源や制御装置やプリント基板などを固定します


精密板金 丸井工業 加工
▲ 部品取り付け板の表面側です 穴の裏側にプレスナットが固定されています


精密板金 丸井工業 加工
▲ 部品取り付け板の裏側です 六角形の物がプレスナット(円形状の物も有る)です


精密板金 丸井工業 加工
▲ 裏側のナットを押さえておく必要が無いので組立作業がスムーズになります


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルミのアングル材を使った加工

2016年08月23日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

― JIS Q 9100 & ISO9001 取得 若さとパワーで革新を続ける企業です ―


アングル材を使ったラックマウント用のブラケットについて。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します

ラックマウント用ブラケットは装置をラック(棚)やケース(箱)に固定する為に使います。鉄・ステンレス・アルミなどの板金材料を曲げて加工することも出来ますが最初からL字に曲がったアングル材という物を使うこともできます。アングル材を使う場合はNCTやレーザー加工機は使えないのでケトバシ、ボール盤などを使い手加工で穴を加工します。NC装置付きの加工機が普及していな昔は穴加工や切断する位置は罫書き針(けがきばり)という金属の棒の先端を尖らせた道具で金属表面にキズを付けて加工していましたが精度が出しにくいし製品にキズが残ってしまうこともあったので、現在はNCTなどで治具を作り材料(アングル材)にキズを付けることが無く正確な加工が行える様になりました。参考写真はアルミアングル材を使ったマウントブラケットです。アルミに直接ネジを加工した場合取り外しの際にネジ山を壊してしまう心配や強度が必要な場合にはステンレス製の圧入ナットを打ち込むことによって解消できます。


精密板金 丸井工業 加工
▲ 装置の前面部左右にブラケットを取り付けてブラケットの長穴を使ってラックに留めます


精密板金 丸井工業 加工
▲ これは表面処理前の製品です 取り付けるラックに合わせて塗装やメッキをします


精密板金 丸井工業 加工
▲ 表と裏がフラットになるステンレス製のプレスナットを打ち込んであります(下の写真の物)


精密板金 丸井工業 加工
▲ 圧入した板金の表と裏に出っ張りが出ないプレスナット


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「材料」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーダーメイドの箱・ケース・BOXを作る

2016年06月30日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

―JIS Q 9100&ISO9001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


精密板金加工はオーダーメイドの箱・ケース・BOXを作ることが得意です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

精密板金加工はお客様のご要望通りに作るオーダーメイドです。世界に1つだけの物もありれば量産と言って同じ物を何百個と作る物もあります。その中でも箱・ケース・BOXの形状をした加工の依頼が比較的多くお客様ごとに設計思想や用途の違いがあるので様々な形状の物を社内で見かけます。箱の構成としてはフロントパネル・リアパネル・シャーシ(本体)・カバーと4つの部品からなるパターンが一般的なスタイルですが、下の写真はシャーシとリアパネル・カバーとフロントパネルがそれぞれ一体になっていて2つの部品で構成された箱です。スイッチ類を付けるフロントパネル、コネクタ類を付けるリアパネル、放熱用の穴(スリット穴)を空けたカバー、プリント基板を付けるシャーシ、これらは常に長方形のケースとは限りません。精密板金加工なら操作性や用途に合わせて様々な形状の箱が作れます。


精密板金 丸井工業 加工例
▲ これはシャーシです 精密板金加工製品の中ではよく見かける加工のスタイルです


精密板金 丸井工業 加工例
▲ シャーシの裏側です 圧入されたスペーサーはねじ穴が貫通(スルータイプ)を使用しています


精密板金 丸井工業 加工例
▲ シャーシをフロント側から見た写真です これにフロントパネルと一体になっているカバーが付きます


精密板金 丸井工業 加工例
▲ 脱脂処理後にシルク印刷します 材料の生地がそのまま製品外観になるので一切キズ不可です


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「箱・ケース・BOX」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

創業1971年 豊富な技術と経験を持ち革新を続ける丸井工業

精密板金の丸井工業

〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手1-5-15
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp精密板金の丸井工業へメールe-mail

にほんブログ村 企業ブログ

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村

サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧することができます

・Google画像検索による精密板金の丸井工業ブログ掲載の写真のサムネイル一覧です。このサイトに掲載されている写真のイメージ把握にお使いください。
>>サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧する
精密板金の丸井工業