精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

ネジの頭には鍋と皿があります

2017年05月16日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛) 取得 お客様に選ばれる企業をめざして革新を続ける ―

精密板金加工は「ネジ」の種類に合わせた加工をします。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

身の周りには多くのネジが使われていますがあまり気にすることは無いと思います。ネジの頭を見ると鍋をひっくり返した様な形と外にネジの頭が出ないネジを多く見かけます。そこで比較的良く使われている鍋ネジと皿ネジを紹介しようと思います。この二つのネジの大きな違いは留めたときネジの頭が出っ張るか平らになるかです。鍋ネジは金属板(鉄板・アルミ板・ステンレス板・銅板など)に雌ネジを加工するかナットを使って固定します。皿ネジの場合はネジを固定した時にネジの頭が金属板から出っ張らない様に予めお皿の様なくぼみを加工します。これ以外にもいろいろな種類のネジがありますから身の周りで使われているネジを一度興味深く見ると面白いかもしれません。


精密板金 丸井工業 ネジの種類
▲ 上が鍋ネジ(頭の部分が鍋をひっくり返した様な形)・下が皿ネジです(お皿の様な形)


精密板金 丸井工業 ネジの種類
▲ 鍋ネジに合わせた最少の穴やタップを加工 板金の表面にネジの頭が出っ張った状態で止まります


精密板金 丸井工業 ネジの種類
▲ 皿の頭が沈みこむ様に皿加工をした板金  皿ネジを使う為には材料に皿加工が必要です


精密板金 丸井工業 ネジの種類
▲ 皿ネジを使うと表面が平らになるのと鍋ネジと比べて物を正確な位置に固定できます


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「ねじ」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルミに色を付けるメッキ・... | トップ | 精密板金なら専用の金型を作... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む