持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

新緑

2017年04月21日 | どこかの空の下
大台ケ原への県道はまだ未開通だったが、より南に行くと、さすがに季節が進んでるなあ。
行者還があと一週間くらい工事通行止めになっていたということは、GWには開通させる気があるってことだろうか。いつもは4月21だか26日くらいだかに冬季閉鎖解除のはずだ。
GWはどうしようか、ミツバツツジ地方へ行くか、ヤシオツツジ地方へ行くか・・・
意外に早く福島県の許可証が届いたので、もう来週からアタックしてみても良いが、残雪があると行っても無駄になるしなあ。
なんか季節の進みが例年と違ってる感じだし、もうちょっとこまめに外回りしないといけないな。標高が低い場所ならそろそろ富山に通っても良さそうだとは分かったし。
ただ、安房峠の冬季閉鎖解除は5月25日なので、それまでは岐阜を抱き合わせにして時間的にたどりつける地域に限られちゃう。
課題がたくさんで行先に迷う。これも春のせいだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リザーブ入り | トップ | しだれざくら »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

どこかの空の下」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。