持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

旭日雲影

2017年07月15日 | どこかの空の下
東の空を見ていると、眩しい朝日が昇ると共に、海上に浮かんだ雲から漏れるような光線が幾筋も空を射す。まるで旭日旗を見るようだ。
そして振り返ると、西の空にもほのかに朝焼けの名残を残しつつ、こっちもやっぱりそんな空の模様。
韓国人が来たら毎朝毎夕発狂するんじゃないかな。
さあ、暑い一日の始まりだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空白む | トップ | 2人のり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。