持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

Monthly report of YBR125&K / September 2013

2013年10月01日 | 2つの輪
2013年9月の中旬に、夜勤連勤で拘束が続いたため、この間はバイクで遠出といったことができず、給油の記録から見るとどうも上旬と下旬に運用が偏ったようだ。
それでも暑さも和らいできて、楽々日帰りの弾丸ツーリングを何度か決行することができたので、走行距離も伸びたようだ。

YBR125Kは3,528km走って燃費は47.0km/Lだった。47を越えたのは3月以来で、各部の調子良さが全部重なったような気がする。それはメンテがオイル交換と若干のバネ交換のみで、不調に起因する整備がまったくなかったことにも表れている。ガソリン代は1万円を越えたが、メンテ費用がオイル1Lとバネ5本で合計1,712円しかかかっていないのだ。
何か積み残している気もするメンテナンスだが、近々ありそうな課題はオイル交換だけかな。
クラッチ板も用意して結局バネ交換だけで様子見が続いているにも関わらず、やらねばという気が起きていない。と言うことは緊急にそして絶対必要なメンテ項目というわけではないということなんだろう。気分は時に正確な診断であったりする。
その他の特記事項としては、累計走行距離が55,555kmを突破した。

次にYBR125無印は、兵庫やら和歌山やら近畿各県への短距離移動のみに終始して、1,088km走っただけだった。長距離に使わないとかえって燃費も伸びるのか、50.2km/Lとは、これまた3月以来の50越えである。何だろう、今年の3月と9月って、何か燃費の良くなる空気でも流れてきていたのだろうか。両方でこういう結果が出たと言うことは、整備の不良でメーター誤差が出たとかでもなかろうし、測定ミスというわけでもなさそうだ。無印の9月メンテ項目は、プラグをKで使用済みイリジウムプラグの再生利用に交換したことだけなので、金額的にはゼロであった。というわけで、燃料費だけだった月間運用費用を距離で割ると、3.1円/kmということになる。無印は安くつくなあ。

闇派チャレンジ3,000kmは今月もクリアした。しかしこの2台だけで4,600km、30日で均してみると1日当たり153kmということは75kmの通勤相当ということか。車が無くなるとバイクの走行距離が伸びるもんだなあと、終わってみれば自分でもけっこうびっくりだ。これ、車があってバイクが無くなる方だとガス代がえらいことになってた所だったな。やはり絶対にバイクを切らしてはいけないな。これからも油断ならぬ二輪断にならぬよう、きちんと動く物を常に補充しなくては。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日々これタイヤが命を乗せて走る | トップ | めつき悪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。