持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

チェーン新調

2017年04月19日 | 2つの輪
少し前から気になった、チェーンの伸び。
なかなか耐久性があるので愛用しているDIDのHDチェーンだったが、28,000kmも使ったらそりゃ伸びるわなということで、終了。
ごそごそと段ボール箱のパーツ箱を漁ると、随分前にセール品で買ったノンシールのゴールドチェーンが出てきた。リンクが120なので切らなくちゃと電動工具を出してきたものの、ふと思い立って切らないままかけてみたら、イケルじゃん!スイングアームのアジャスト目盛り中盤からのスタートだ。
そんなわけで、DIDのNZチェーン428-120へと交換した、これって新品でも手で動かすにはやや硬いんだな。寒いところから出してきたせいなのか、古いストック品だからなのかもしれないが。
少し後輪カラ回しが早く止まるようになった気がする程度の抵抗感の増加があったかもしれない。目視でもスローシャッターでチェックしてみても、チェーンラインやタイヤの軸がきれいに一定だ。
この抵抗感が燃費に影響するかもしれないが、新品パーツで節目を迎えよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早期オイル交換 | トップ | 試走してきた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。