持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

NZチェーンの初期感想

2017年04月21日 | 2つの輪
YBRのチェーンを新品に交換して、さっそくフィールドに持ち出した。
1時間くらい大粒の砂利と言うか石の路面が続く林道で、一方的な登りをほぼ2速、せいぜい3速までしか使えない場所に行ってみた。
後輪のバタつきが全然無い。それは硬めチェーンのせいなのか、新品だからなのか、なんだか少し大きなバイクに乗った感覚に似てるかな。
帰りも帰りで、ほとんどエンブレで降りてくるようなところだったが、ずっと引っ張られても安定してるなあ。
舗装路でも、ちょっと軽快感が薄れた感じはあったものの、燃費が悪くなったとまでは言えなさそうだ。
元値はちょっと高めだった気がするが、セールでスタンダードとあまり変わらない値段だったので買ったような記憶がある。そんなチャンスがあれば、これは買いかな。
しかしいきなりきたなくなっちゃったよ。金色だとかえって汚れが目立っちゃうな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 404 | トップ | レバーが折れた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。