持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

2本の流星

2017年07月08日 | どこかの空の下
なるべく雲の無い、暗い方角をと思ってカシオペアが写りこむよう北に向けてシャッターを開けていた。
長いのと、短いが明るさが変化したものと、流星が2本流れた。
ジャンル:
夜遊び
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 七夕の夜 | トップ | 乗り換え接続 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

どこかの空の下」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。