持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

Monthly report of YBR125 / Apr. 2014

2014年05月01日 | 2つの輪
さあてワルプルギスの夜を越えて5月1日になったことだし、バイク生活を完全復活させるために、まずは冬眠明け移行期間だった4月を振り返るとしよう。

YBR125無印については、昨年11月から久々にこの4月にガソリンを入れたので、12~4月を合算して考える。
この期間、一冬込みと4月の走行距離は1,726km、燃費は48.6km/Lと冬のチョボチョボ乗りを入れてもまずまずの好燃費だった。ここのところ50越えを連発もしたしね。その分、冬眠明け最初の給油で低下していた数字が足を引っ張ったということでもあるが、長い期間の合算ではそういうこともあるさ。
この期間のメンテナンスは、何も無し。従って費用も0円。予定としてはあと600km程で、3千キロ毎のオイル交換時期になるので、おそらく5月中には昨10月以来のオイル交換をすることだろう。他には燃費も良いし不調を感じるところも無いし、とりあえずメンテの課題は当分無さそうだ。

次にYBR125Kについて、こちらは3月に一度給油しているので、4月の単月度まとめになる。
1ヶ月の走行距離は1,292kmで、燃費は47.6km/Lだった。やはり無印ほどは良くないが、Kとしては良い値になった。それも4月中旬にオイル交換した後の成績が非常に良い。交換前後の3回給油各7~900kmほどの小計で比較すると、前者は冬眠期間中を含むためエンジンが雪に埋もれたオイルと長いアイドリングという条件が入って41km/Lだったのが、ヤマルーブプレミアム10W-40に交換した後は50km/Lと段違いの差になっている。冬を越させたのもあるが、約4千キロも引っ張ってしまったのも悪かろう。やはりオイル交換は重要だ。どうしても高回転多用になる小排気量車だし、容量も少ないので、こまめな3千キロ交換サイクルは守らねば。
今月のメンテはこのオイル交換のみ。と言うか去年10月にオイル交換したっきり、何にもメンテナンスをしていない。バルブも切れていないし、ブレーキも消耗していない。
今後の予定としては、リヤタイヤ交換だ。既に昨年の内に入荷しているので、あとはバイクを持って行くだけだが、ようやく冬季閉鎖も終了して、山の外に持ち出せる季節が到来したので、そろそろ行かねば。
注文時に前金で払ってあるので、3月中にモノだけ取りに行けば消費税5%で済んだのだろうが、まあ1万円かかったところで300円の差だしな。冬は峠の外の世界に持ち出せなかったのだから仕方ない。

4月前半はまだまだ本格的にバイク生活には戻れなかったので、やっとシーズン到来といった感じかな。そろそろ通勤にも使わねば。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 見つめる »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヤマルーブプレミアム (ぐろさん)
2014-05-01 11:01:03
たかがオイル、されどオイル。燃費にかなりの影響があるんですね。
そういえば、ヤマルーブプレミアムがリニューアルするようで、現行品はもう市場にあるだけのようですよ。

私は四輪用の化学合成オイルを使っていますが、なかなかスムーズで良い感触です。
冬越しオイル (まるはし屋)
2014-05-01 13:28:40
もしかしたら、雪に埋もれて一冬越したので、かなり内部結露などしていてオイルコンディション最悪だったのかもしれません。チョイ乗りで燃費が悪くなるにしても、41ってあまりに悪すぎますしね。
たいてい無印の後にKに乗ると、あんまり走らないなと差を感じる事が多いのですが、、今回オイル交換したばかりのKに乗り換えたら、全然悪くないどころかすごく調子が良いんですよ。久々にまとまった運転だったので、秋のことを忘れているだけじゃないと思うんですけどね。
もう一つは、YBR3段慣らし開放の第2弾が訪れたのかもしれません。無印でも3万キロくらい、6万キロくらい、10万キロくらいで、それぞれ何か急に解き放たれる感と共に好調になる時があったので、それかもと。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。