持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

雪雲と金星

2017年03月07日 | どこかの空の下
久々に冬がやってきたような、もやもやとした雪雲だ。
昼間はいったん吹雪いて、すぐにとけたものの、日が落ちてあっという間に凍ってきた。
おかげでガリガリのつぶつぶが屋根の上に並んでる。
明日は暖かくなってほしいなあ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪はとけたものの | トップ | なんだりしゃん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

どこかの空の下」カテゴリの最新記事