持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

YBR125Kで7万キロ走ってみた

2014年10月13日 | 2つの輪
6万キロ突破から半年ほどで、更にもう1万キロ追加した。
なんだか今年はあんまりバイクに乗って出かけた記憶がないんだよなあ。毎日そこらへんに出かけるのには使っているが、わざわざどこかに行った、というイベントが発生していない。どこか行きたいなあ、なんかこのフレーズは前にもまとめを書いていたときに書いた気がするが、変化のない毎日の繰り返しばかりだ。
この期間中も、特段どこに行ったと言うこともないが、トラブルでたどり着けなかったとか、置いて帰ってくるハメになったこともなかった。この耐久性については、ますます信頼が高まった。とにかく壊れず走り続けられるのは良い。まあまだ14万キロ走ってる無印の半分にも達していないからな。でももう間もなく半分には追いつきそうだ。

そんなこんなでこの1万キロ区画、細かくは10,309kmを、233Lのガソリンで走ったので、1万キロ平均の燃費は44.2km/Lだった。この燃費は最低40.7km/L~最高50.8km/Lで上下した。
ガソリン単価は最安が156円、最高が175円の幅だった。そうか、リッター15以下のクルマでは、キロ10円以下で走らせることはできないんだな。これはますますバイクの時代だ。これから冬だけど。
ガソリン代は39,000円。3.9円/kmと、かろうじてキロ3円台に踏みとどまっている。
メンテナンスはオイル交換3回、リヤタイヤ交換2本、フロントタイヤ交換1本、プラグ交換1本、エアクリ交換はカスタムとコンバートで1.5回、バッテリー交換1個、クラッチ交換1組で、費用的には34,554円。
てなわけで、ランニングコストは7.1円/kmということになる。新車からの総額だと5.4円/kmなので、今区画はちょっと割高進行だな。

今後のメンテ計画としては、メーターのランプが1個暗くなってきたので、その交換ついでにLED化だな。メーターを外すなら、ついでに前回りの総点検でフォークオイル交換やステムベアリング交換もしてしまいたい。フロントサスもだが、リヤサスもそろそろヘタって来た感じがする。それとキャブをいじりたいかな。あとは壊れない事にはやることもないしなあ。距離からすれば、そろそろブレーキパッドやシューも交換することになるはずだ。チェーンが意外と長持ちしている、HDタイプはちょっと高いだけで寿命がグンと長くてこれは良いな。買い置きで次に使ってみようと思っているものの出番がない。スプロケもまだ3万キロだが、そろそろ準備だけはしておくかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨雲近づく | トップ | いのしし祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。