持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

Monthly report of YBR125K / Sep. 2012

2012年09月29日 | 2つの輪
明日は台風で、おそらくバイクに乗っている時間は作れないだろうと思うので、今日の内に今月分をまとめてしまう。
無印はタイヤがないので近所のお使い程度しか乗っておらず、9月中に給油はしなかったので、今月はKについてのみ記す。

2012年9月のYBR125Kの運用結果は、4,038kmの走行距離で、月間通しての燃費は43.9km/Lであった。ガソリン代は1万4千円を少し越えた。
先月に比べると月間燃費が落ちているが、一時非常に悪かった期間が平均を引き下げたのだろう。それはスプロケの歯が摩耗して欠けた最後の頃だ。スプロケ交換後だけに限れば47km/Lと、Kとしては非常に良い値で推移している。来月この続きになるのが楽しみだ。
9月のメンテナンスは、オイル交換が1回、必須の部品交換はチェーンを新品に、ドライブスプロケをリユース品に交換、お楽しみのカスタムパーツ交換はプラグコードとプラグキャップをNGK製品にした。メンテ費用は合計5千円ほどであった。
主に走った場所は久々の北陸を含んだ中部地方のほか、紀伊半島定期巡回に加えて北近畿の中山間部であった。
当面のメンテ課題カレンダーとしては、あと千キロでオイル交換、2千キロでプラグ交換、3千キロでパッド交換を予定として頭に入れておこうと思う。
10月はけっこうデスクワークが多くなりそうなので、あまり距離は伸びないかもしれない。
しかし九州の仕事が舞い込んだので、YBRで行って寄り道して帰ってくるのもいいな~とか思わないでもない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コスモス街道 | トップ | SYMの始末 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
参考になります (ぐろさん)
2012-09-30 22:18:07
私も見習って、月間燃費を計算してみました。
11年無印で901.2km走行、18.79L給油で、47.96km/Lでした。

私はまだ9月頭に納車されたばかりでサンプルが少ないですが、通勤と月1のツーリングで使用しましたが、負圧キャブ仕様の実燃費は47km/L程度でおさまるようですね。
燃費は車体の不具合を感知する材料のひとつですから、常日頃から気にしたいところですね。
無印タンク (まるはし屋)
2012-10-01 04:50:48
11年式ならもう負圧キャブなので、キャブ以降の構成はKと同じですね。
Kのタンクは内筒があったりで、いまいち毎回同じレベルの給油が難しく、2,3回は平均してみないと信頼できる燃費が計算できない気がしています。
無印だと、セルフで入れれば自分のいつもの給油レベルにぴたりと合わせることができて気持ちいいのですが。
そんなわけで、大きく平均できる月間燃費で標準を頭に入れながら、何をしたら良くなった、どう走ったら悪かったというのを考えることにしています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。