持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

冬支度

2017年10月18日 | どこかの空の下
結局夏の間タイヤを履き替えないままだった軽乗用を久々に出してきた。
これでもう寒くなっても怖くない。もう10月なかばだもんな。以前ならあと1週間で峠が凍り始めるはずだが、この頃暖かいからまだ早いかもしらんが。
動かさなかったら、タイヤハウスの陰にカメムシが入り込んでいたよ。やっぱり冬が近いのかもね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅葉始まる | トップ | 白とろろ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カメ! (神奈川3万キロ)
2017-10-19 06:44:37
パクチーってこいつの匂いだと思います
セリカ (まるはし屋)
2017-10-19 13:39:32
そうですね。また去年あたりから流行ぶり返してるようですが、カメムシだと嫌がられるのに、パクチー食べるの好きな人は案外多いですよねえ。
セリ科の野生植物は識別に悩むほど似ているものが多いのですが、けっこうあの匂いを持つものが多いと感じています。

コメントを投稿

どこかの空の下」カテゴリの最新記事