持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

Monthly report of YBR125 / Oct. 2015

2015年11月01日 | 2つの輪
10月は、どちらかというとKより無印を主に乗っていたと思ったのだが、終わってみれば999.0kmしか走らなかった。もう1kmくらい乗っておけばキリが良かった。実際には、最終給油地点から自宅までの距離があるのだが、この統計は前月最終~今月最終までなので、記録上はこうであったと理解しておこう。
月間燃費は49.5km/Lで、50の大台には乗せられなかった。今月はほぼ長野県内ばかりで高標高の峠ばかりたどっていた気がするので、その割に燃費は悪くなかったと思う。メンテナンスは何も無し。次回のオイル交換まであと800kmくらいあるので、11月中には交換することになるかな。不具合や不調感もないし、消耗が目立つ部品もないので、無印は当分何もしないままで良いだろう。中期的に用意すべき課題としては、リヤサスとマフラーのことを考え始めないとといったところかな。
メンテは何もしなかったが、特記事項としては新メーターが11111.1kmを越えたことくらいだ。

YBR125Kの方は、これまたもうちょい走っておけばで、やっぱり月間走行距離が千キロに満たなかった967.5kmに終わった。2千メートル級の高原から大阪の町まで、けっこう色んな場所でキャブのネジを回しつつ走った結果、もうそろそろZ20キャブの調整はしないで良い程度に、対応できる環境の幅が最大になるようなセッティングとなった気がする。ただし、エンジンが暖まるまでだけは、やはりチョークがないので面倒だな。
セッティングが安定した後に段階的に燃費が良くなり、10月の月間燃費が50.7km/Lと、驚愕の月間50越えとなった。BS25時代より2割増しのこれが続くのなら、朝だけ面倒でもしばらくZ20でも良い気がしてきた。
Kのメンテナンスはリヤタイヤが消耗したので、K529に交換したことだけだった。フロントタイヤも前回交換からもうすぐ2万キロなので、距離的にはそろそろ交換のはずだが、まだ目立った段付き摩耗もなく、今回は何故か長持ちしている。駆動系も含めて、何故かこの頃リヤの負担ばかりが重いようだ。こちらのオイル交換時期もあと600kmほどなので、すぐにやって来そうだ。

それにしても急激に寒くなってしまって、ちょっと萎えそう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 耳欠けのメス | トップ | きつね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。