持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

Monthly report of YBR125 / Oct. 2014

2014年10月31日 | 2つの輪
今月のバイク運用は終了したので、昼の内にまとめてしまう。
無印はほとんど乗らなかった。実際にはちょこちょことお使い乗りはしたものの、9月に給油して以来、燃料補給するほどでもないので、今月は無給油で何もまとめるためのデータが表れてきていない。よって乗ってないことにする。

てなわけで、今月は事実上YBR125Kのみのまとめとなる。
2014年10月は歩き出張もなく、本州でYBR生活にどっぷり浸かった旅の毎日だった。
YBR125Kの月間走行距離は4,837kmで、1日当たりたった156kmと、健康食品かコーヒーの広告みたいな表現になる。片道7-80kmの通勤をしてる人にとっては、これくらいが日常的な普通の距離にすぎないのだろうけど。
燃料費は18,263円、月まとめでの燃費は43.1km/Lと、9月よりも良かった。後半の悪化の印象が近くて強いせいか、もっと悪かった気がしていたが、一月ひっくるめてみると、そんなでもなかったのだな。ほとんどフル装備で移動の連続だったので、このくらいなのは仕方ないだろう。こちらも1日当たりで割ってみると、589円と、驚きの500円台はとてもお買い得のような数字だ。まあガソリン代が1日千円以上になってしまうのは、きついよね。
今月のメンテナンスは、バッテリー交換、クラッチ交換、ブレーキパッド交換、続スポンジエアクリの実験、リヤサス交換、そしてオイル交換1回。また燃料添加剤による燃料経路の清掃、キャブクリーナーによるキャブ清掃をおこなった。
トラブルとしては、キャブ外表面の結露による不調とエアクリボックス内へのブローバイガス噴出過多があった。この二者には起こった時期が同一で、関連していた可能性も考えられる。現在は通常に戻ったが、再現するかどうかエアクリの状態をボックス内の温度等から見ていく予定。
メンテナンス費用はトータルで14,641円だった。
この他の特記事項としては、総走行距離が7万キロを越えた。まだまだ無印の半分とは言え、キャブも一度も開けることなく、エンジンもオーバーホール無しでトラブルも起きないままこれだけ走った事実からは、そろそろKもまたYBR125一族の耐久属性があると認定しても良い気がしてきた。

来月は、いよいよ冬を迎えるためにフェンダーの換装やら何やらが必要になると思われる。その際に併せてステム回りの整備、フォークオイルの交換あたりをしたい。ブレーキシューもそろそろ交換する予定。ブレーキシュー交換のためにホイールを外したら、ハブダンパーももう3万キロ無交換だし、チェックせねば。チェーンも同じく3万キロ交換していないが、HDタイプはノンシールながら長持ちだなあ。以前のダイドーSTDは1万キロでカタカタ言い始めて交換していたのが嘘みたいだ。できればタペットも見ておくか。スイングアームのグリスアップも久しくやってないな。課題は探せばなんでもあるもんだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見上げる | トップ | 今月もおしまい »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キャブクリーナー (ぐろさん)
2014-10-31 21:06:51
いつも楽しく読ませてもらってます。
質問なのですが、度々登場するキャブクリーナーですが、どのような製品をお使いなのでしょうか?
文面から察するに、泡タイプだと推測していますが、エアクリーナーから吹きかけて使用するものでしょうか。
負圧キャブのダイヤフラム等に悪影響がありそうで、踏ん切りがつかないのですが、影響はないのでしょうか?
泡タイプ (まるはし屋)
2014-11-01 06:43:28
ゴムを攻撃しないという評判で、ヤマハの泡スプレーのを愛用しています。所詮エアクリボックスから届く範囲と、混合気の流れで当たる場所の掃除に過ぎないので、フロート室内やらニードルの隙間やらは、中から洗うか分解せねばムリだと思って、こんなもんです。分解すれば液体浸け置き型が良いようですが、それほど長期放置はしない運用なので、まだそこまで必要ないと思ってるところです。
キャブ以前の流路がブローバイ由来で油分過多な雰囲気のあった時のほか、まあ一見の目視で何もなくても、オイル交換前何回かに一度くらいはこれによる洗浄をしています。
そういう使い方で7万キロもったので、これで駄目になっていても通常の寿命と思ってキャブOHのダイヤフラム交換しちゃっても良いかな~くらいな感じで考えています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。