27motorsports & MaruhaMotors Blog

27モータースポーツ&マルハモータースが送るチューニング情報ブログ。

ケーターハム スーパー7

2016年12月08日 | Weblog

イギリスのライトウェイトスポーツカーの原点ともいえるスーパーセブン。

チャップマンが学生時代に設計したといわれるローターススーパーセブンがまさに”原点”だと思います。

ライトウェイトとは、走りに対する無駄な部分をなるべく排除した、走る原型的な車をいうのだと思うのです。

”軽い車”という単純なものではなく、走りに対する熱意が見えてきます。

私たち兄弟は、このイギリスのスポーツカーが大好きで、昔は互いにクラシックMINIをレストアしたり、エンジンチューニングを楽しんだ

り、イギリスにも渡って各所のショップにも行きました。

イギリス・コベントリーのポールマティーさんの処にも行ってスーパーセブンを購入し、日本に輸入もしました。

その車はまだ当社ユーザー様が大事に乗られています。

もう25年くらい前のずいぶん昔の話です。

  _______________________

さて、最近1995年式のスーパーセブンが入庫しました。

エンジンからはオイル漏れがあちこちから発生。オイルパンも強かに打ち付けられていますので、一度エンジンを下してリフレッシュしま

しょうかとのご提案に快諾頂き、いざ作業です。

 エンジンは上から抜き出します。

 まぁ、うまいことスペースが取られていて、ギリギリですが抜けるようになっています。

 

 ボコボコのオイルパン。

何度もヒットしています。 これはきついなぁ。

 

各部をリフレッシュして搭載。

今回はエンジンOHまでは行きませんので、仕事も早い。

しかし、これからまだまだ走れるコンディションに仕上げました。

OHVのエンジンは今の時代には見ることはまずありません。こうしたクラシックスポーツカーが楽しめるのはいつまで続けられるもので

しょうか?

今日はWEBERをOHして、ファイヤーの予定です。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 点火系の確認はどうやるの? | TOP | ブレンボをNA・NBに付け(先... »
最近の画像もっと見る

Related Topics