27motorsports & MaruhaMotors Blog

27モータースポーツ&マルハモータースが送るチューニング情報ブログ。

純正レインレールがお勧めです

2017年06月13日 | Weblog

6月、梅雨時期ですが雨が少なく仕事はやり易いのですが、暑いですねぇ。

マルハはフル稼働で、今日も全開です。

__________________________

大変ありがたいことです、メール数が大変多く、注文・見積もり・問い合わせ・その他を含めて毎日大量のメールを頂きます。

これに、電話・FAXが加わりますので、”よっしゃー”と踏ん張る体制をとるのですが、通販専門スタッフも、夕方ごろにはヘロヘロとなっております。

海外からのメールも結構ありますので、全力で対応をしているのですが、見積もりに時間が掛かる案件などは、レスポンスに少し時間が掛かる場合もございますので、どうかご理解をお願いいたします。

また、返信が来ない場合は、弊社PCで弾かれているケースもありますので、大変お手数ですが改めて問い合わせをお願いいたします。

特に携帯電話からのメールが届かない、あるいはこちらからのメールがリターンされるケースがあるようです。

_________________________

さて、今日はレインレールについて。

レインレールとは、一言でいえば、”雨樋(とい)”です。

幌交換の際には弊社では必ず交換対象にさせて頂くアイテムです。

なぜ、必須交換なのか?

それは、雨漏りの原因になりやすいからですね。 分かりやすい解説ページはこちら

幌の面積で雨を受けます。強い雨なら相当な水量になります。

これをレインレールで受けるのですから、性能はとても大事なわけです。

________________________

1)もし再使用すると?

過去に交換履歴があるような、比較的に新しいものであえば、再使用も”あり”かと思います。

しかし、古いものを再使用されるのは禁物です。

車体から外したり、あるいは幌から外すときなどに、割れてしまいます。

   

割れた箇所をテープで補修して組み付けて、結局そこから雨が室内に漏れてしまいます。

カーペットをめくると錆が発生している車両を見かけます。確実な作業のためにはレインレールの新調を推奨します。

 

2)MAZDA純正幌を推奨します

 時折、社外のレインレールを見かけます。

海外製のものと推測致しますが、純正との違いにインナーのリブ有無が気になります。

 

左 : 海外輸入品

右 : マツダ純正品

内側にリブがない・ある・の違いが気になります。

レインレールの間に、幌生地を挟む格好で構成されます。

幌生地の表面を流れる雨水がスムースにレインレールの隙間に入る様にリブが必要なのです。

リブが無いと隙間ができにくく、入りきらない水が室内に侵入すると推測い致します。

_______________________________

とても大事なアイテムです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幌 骨下取り注意のお願い | TOP |   
最近の画像もっと見る

Related Topics