27motorsports & MaruhaMotors Blog

27モータースポーツ&マルハモータースが送るチューニング情報ブログ。

単なるシートカバーなのか?

2016年12月25日 | Weblog

技、匠、伝統。

世の中には、長く大切に使ってもらえるモノが一杯ありますが、私どもMARUHAから販売させて頂いた製品も長く、永くお使い頂けたら

やっぱり嬉しいです。

特にNA系はノスタルジーの領域に大きく入って来ております。 自分たちが組んだエンジンや幌や、その他多くのアイテムが色あせること

なくお客様の大切なNA・NBを中心にこれからも大切に時に力強く性能を発揮できれば、有難いことです。

マルハモータースは父の代からの操業になります。 設立1955年。

すでに60年以上の伝統のある整備工場です。

2016年ももうすぐ終わり、今年も本当に早く駆け抜けたような気がします。”時間が足りない”といつも焦って仕事をしています。

あれも、これも、やりたいこともまだまだ沢山ありますが、一つ一つ大事に手掛けて製品化に漕ぎつけております。

2017年は同様に頑張り続けることで伝統の62年目を迎えるに年に過ぎません。 2018年も同様です。

今できることをしっかりやる。 これ以外にないのです。

  _________________________

さて、シートカバーのお話です。

2016年は、アクセサリー系アイテムにチャレンジした年でした。

安いシートカバーは沢山あります。 そもそもカバーなんて、汚れ対策程度で安いもので十分だ。って皆さん思ってますよね。

だから、薄く柔らかい生地でストレッチを利用して安く作ります。中国製も大量にあふれています。

フィット感は良いものになります。だって薄くて伸びるから。採寸や縫製もそこそこで対応できます。

けれども、持たない。薄くてそもそも耐久性のない生地だから。

CABANAカバーはしっかりした生地でフィットさせる様に作られています。

しっかりした生地だから、シートカバーというよりは上着的な感覚。

フィットさせるために採寸・縫製を徹底的にやります。 梱包に至っても、傷・跡が出ないように慎重に行われます。

この質感は実際に触って頂ければお分かり頂けます。

取り付けには少し時間と手間が掛かります。

パツパツの寸法なので、じわじわと入れ込まないと装着できません。 スっとは被せらないのです。

この手間感は一般カバーには無い、ひと手間と言えます。

弊社オフィスに実際にディスプレイしております。 触ってください。そして座ってみてください。

  _________________________

12月末まで10%OFF。そして取り付け工賃サービス、と大奮発のSALE期間を利用して多くの皆様にCABANAをお使いいただいております

 

 

傷んだ純正シートをカバーを使って、仕上げていきます。

 

汚れているところは、どうせカバーで隠れてしまうから。と言わずに303ケミカルでまず丁寧にクリーニングとコーティング。

エアロスペースプロテクタントは、紫外線対策を重視した樹脂・革系に優れた保護効果を発揮します。

そしてカバーを被せれば、安心できますね。

 

 

カバーをかけた後のサイド樹脂カバーにめり込む感じもよく採寸されている証です。

一見カバーに見えません。

 

ベーシックモノの黒ベース・赤ステッチ。サイドサポートの破れも何処えやら。

 

センターチェックもカラフル感が出て、内装が一新します。

 

2017年、エンジンもしっかり作ります。シートカバーもしっかりと取り付けます。

幅広くアイテムを広げ、NA・NBをしっかりサポートできればと思います。

もちろん、NCもNDも頑張りますよ。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブレンボをNA・NBに付け(先... | TOP | 新型4連インジェクションキ... »
最近の画像もっと見る

Related Topics