今日が一番若い日

ブログは気儘なゆる日記
思い出を呼び戻す打出の小槌です

寂しい夜

2017-04-29 | つぶやき

昨日は夫のセカンドオピニオン

紹介状と照らし合わせながらの診察が終り

入院か通院かを促されると

あれだけ嫌がっていた夫が自分の意思で即日入院を決めた

根気よく患者に向き合ってくれる

評判通りの医師だった

 

ただあまりにも急な事だったのと

追い詰められたような夫の決意が可哀想で

私は涙が止まらなかった

 

めまぐるしい速さで手続きが進み

一週間面接は禁止と聞き

思いつめたような夫の目を背中に感じながら

私はさっさと病棟を後にした

 

とんぼ返りで入院に必要な荷物を病棟に届けると

帰路の運転中も涙が止まらず

情けない話だが息子の事務所に寄り道した

 入院と聞いてほっとした息子は今朝予定通り海外に飛び立った

 

マリと二人だけの寂しい夜を迎えている

 

スマホで撮ると三日月が丸くなっていた

先ほどラインで乗り継ぎで一泊する台湾から

夜市に向かう車中の写真が届いた

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりのプチドライブ | トップ | 初夏の庭 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
寂しい夜 (kazahana)
2017-04-29 21:18:18
mariさま
寂しくつらい夜でしょうが、良い方向へ向かうための手段だと思います。
mariさまに与えられた休息の時間と思われては。(気持ちが休まらないと思いますが)

我家はまるで違いますが、年甲斐もなく、今までにない喧嘩中で、当分収まらないと思います。
寂しい夜 (mari)
2017-04-30 19:28:15
kazahanaさま
おっしゃる通りです。一日3回も電話が来ますので、今日は妹と羽を伸ばしてきました(笑)

kazahanaさま宅の喧嘩は「犬も食わない」喧嘩でしょうが、
体調が悪いとイライラしますのでストレスの発散になりますね。

コメントを投稿

つぶやき」カテゴリの最新記事