リーマンの鯉釣り日記

鯉釣りを始めて、もうかれこれ30年、鯉釣りが好きなんですと言える気持ちを持ち続けていたいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初鯉 

2017年01月03日 | 鯉釣り日記
元日から穏やかな天候に恵まれ、これは初鯉の顔が見られると期待をしながらの今年最初の釣行に出かけました。
朝8時から夕方4時迄の短時間の釣行でした。ポイントは年末と同じところで,地元の河川からの初釣りということです。

何年もやっている中で,今年の釣りは自分で納得できる釣りという視点から、丁寧な釣りを心掛けようと。
特に釣り始めの第1投と最後の片付けを意識的に丁寧に行いたい。そうすることで気持ち的にも落ち着いた釣りができそうな気がします。
四月以降は、仕事以外にも違う仕事が重なり,釣りに行ける日数も限られて来そうなので,困っていますが、何とか竿を出せる回数を確保したいものです。

また、だいたい毎年の餌等については年間を通して使ってみて、自分なりの判断をしているので,今年は2種類くらいに絞ってみたいと思っています。
ということで,今年の初釣りは、準備から第1投を丁寧にということで,いくつかのチェック項目を作って行います。結局、第1投を投げ終えたのは、釣り場についてから1時間後くらいになりました。
テレビで箱根駅伝を観ながら、ゆっくり朝食をとりながら、読みかけの本を読みながら、当たりを待つという、そんな感じの初釣りです。

陽が高くなるに従って、風が強くなって来て、特に西風が強く,セットしたビデオもたとえ撮れても、風の音だけの映像になりそうです。そうそう、今年はビデオもなるべく準備して動画を撮って行こうと思っています。

今日のこのポイントは朝のうちは風も弱くて、鳥がやって来ていて、シャッターチャンスを狙っていましたが,なかなか良い写真は撮りにくく、釣り場の野鳥の写真も今年は積極的にとりたいと思っていますが、今年の最初は次の写真です。



そうこうしていて,時間が過ぎて行き、本を読んでいて時間を忘れていた頃に,突然バイトアラームの音にびっくりします。慌てて,ウエラブルカメラをセットするのを忘れていたので,仕方なく,固定のビデオカメラの録画スイッチをオンして、釣り座に向かいます。風の音で,バイトアラームの音もかき消されるような強風でしたが,竿を持つと年末とは違う重さを感じます。また引きも強く、大型かなと期待をしつつ竿を貯めての寄せに入ります。ドラッグはあまり緩めずに、竿(マッドドラゴン)の柔らかさを使う感じです。竿の弾力を使う限り、糸が切れることはあり得ないことは経験上もわかっているので,竿の弾力を楽しみながら徐々に寄せますが,なかなか浮いてこないので、時間がかかります。足下迄寄って来てもなかなか頭を上げてくれませんが,10分程でネットイン。アンフッキングマットに載せるとこの寒さと風の影響か魚はおとなしく、じっとしています。これ幸いに写真を撮って、リリースします。82.5cmの初鯉です。


今回のタックルで年末と違うのは、ハリがNGCARPのLS2を使ったことです。魚の警戒心を考慮して、PVAは使わずにボイリーの単品でした。
その後、4時に納竿して今年の初釣りを終えました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年末寒鯉2 | トップ | 新春寒鯉 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年の初鯉 (イチ)
2017-01-06 15:40:30
明けましておめでとうございます。
熊本のイチです。お久しぶりです。

自分も地元の川で初竿を出しまして何とか初鯉に会うことができました。目標のサイズは80以上でしたが、1投目に来た大物は掛かりから出すことができずラインブレイク、その後、75センチを筆頭に中・小型を数匹の釣果でした。

先月、FOXのホライズン・デュオを買いましたが値段の割にとても使いやすいです。ランディングネットもSウォリアーにしました。これまで、磯釣り用の竿掛け、玉網を使っていましたが、カープ専用の道具をいちど使ったら元に戻ることはできませんね。
日本式とユーロ式 (リーマン)
2017-02-11 20:08:56
イチ様、お久しぶりです。返信が遅れましたことをお詫び申し上げます。日本式からユーロ式に変える人はおおく、逆の人は私の知っている中では、ひとりですが、機能性等ユーロ式の持つ特徴は鯉釣りの楽しみ方を広げてくれる可能性を感じています。竿も自分の好みのカープロッドが選べる点ではいいですね。
 タモ柄だけ、現在私は日本式の振り出しの3本継ぎで3mあまりを使っている他は、ユーロスタイルです。
 それぞれのいい点は、旨くミックスして使っていこうかとも思っています。それぞれに味はありますからね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。