徒然なるままに

人は一人で生きているのではない、みんなの愛の支えで生きていけるのです。
だから生ある限り、周りの人を愛していきたい。

町中の、ある花壇にて

2016年10月25日 | 花いろいろ

 折角、気持ちの良い、晴れ間ですが、昨日ちょっと歩きましたので、今日はパスです。

午後から、掛かり付けの診察を、受けます。

 叱られない程度には、まあまあの数値ではと、自負しています。


 先日、見てきました、町中の花壇の、花たちです。

珍しい花は、有りませんが、撮ってきました。


  

 これは、ヘチマ(糸瓜)の花 ウリ科 でしたよね。まだ、咲いていました。


  


  

 横にも、まだ頑張って、咲いていました。シュウメイギク キンポウゲ科 です。


  


 同じ並びでしたが、季節の花が、咲いていました。


  


  

 これは、ツワブキ(石蕗) キク科 ですね。


 また、柵の付近には、赤くて、可愛い花が、可憐に咲いていました。

この場では、花の名前が、思い出せませんでしたが、調べて分かりました。


  


  

 可愛いですね、サルビア・エレガンス(パイナップルセージ) シソ科 です。

見つけた時は、嬉しいです。よく育てて頂きました。


  


  

 遠目には、目立たないけど、よく見ますと、とても可愛いです。

こんな野の花が、大好きですね。出会えたことに、感謝です。


 本日も、ご訪問、ありがとうございました。幸せなことが、たくさん有りますように。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公園の、猫、カマキリ、トカ... | トップ | 河川敷のコスモス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。