徒然なるままに

人は一人で生きているのではない、みんなの愛の支えで生きていけるのです。
だから生ある限り、周りの人を愛していきたい。

墓参で、里帰り

2017年04月04日 | 出会った花

 先日、天気も良くなり、母の命日に、合わせて、墓参のため、里帰りしました。

義弟の車に、乗り換えて、お寺さんに、向かいました。

 周りの景色は、故郷の香りがしていました。


  

 この山は、八方ケ岳で、いつも眺めていた山で、心が落ち着きますね。嬉しい風景を、車窓から。


  

 母の菩提寺の、光厳寺に、着きました。境内には、桜の木があるんですが、まだ蕾でした。

お寺さん経営の、保育園があります。その入り口です。


  

 白い花が、咲いていました。


  


  

 辛夷(コブシ) モクレン科 ですね、今が満開のようでした。

(yuu様より、ご教示頂きました。ありがとうございました。)


  

 幼稚園は、お休みでしたので、子供たちの姿は、ありませんでした。


  

 境内には、こんな鐘楼がありました。今でも、突かれているのでしょう。


 納骨堂の前には、白い小さな花が、咲いていました。馬酔木と言うのですが、信用してくれません。

アセビ(馬酔木) ツツジ科 でした。


  


  

 妹が、盛んに、うちのが、きれいに咲いてるよと、アピールしていました。

じゃ、撮ってやらなきゃなあ。帰ったら、撮るつもりです。


  


  


  

 水仙も、あちこち咲いていました。 

未だ、続きますが、前の日は、雨でしたが、この日は、とても良く晴れました、母のお陰でしょうか。

 ご訪問、ありがとうございました。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぶどうの樹、出迎えた花 (続2) | トップ | 墓参で、里帰り (続) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今晩は (yuu)
2017-04-04 17:43:05
お母様のお墓参りはお天気になってよかったですね
いろんな花に迎えられてうれしいですね
そして弟さんや妹さんと久しぶりに会われたのでしょう
話がつきませんね
青い空に白い花・・こちらは辛夷ですね
モクレンに似ていますね
この花はにぎりこぶし状のデコボコがある実がつきます
白い花は清楚で良いですね
ありがとうございました
yuuさまへ (maru0529)
2017-04-05 14:20:52
こんにちは。
行った日は、とても天気が快復して、良い天気でした。
気持ち良く、往復できました。
翌日は、一転して、雨が降り、雷鳴があったりと、大変でした。
ああ、コブシでしたか、いつもありがとうございます。似ているので、つい、間違いますね。
ありがとうございました。

コメントを投稿

出会った花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。