徒然なるままに

人は一人で生きているのではない、みんなの愛の支えで生きていけるのです。
だから生ある限り、周りの人を愛していきたい。

またも、公園の花

2017年05月14日 | 花いろいろ

 昨日は、最近になく、大気がきれいでしたので、公園を、散歩してきました。

ところが、期待していたのに、野鳥の姿が、ほとんどなくて、ガッカリでした。


  


  

 もう、シラン(紫蘭) ラン科 が、咲いていました。期待していなかったので、嬉しいです。


  


  

 この日の、野鳥の姿は、あまり見えなくて、やっとヒヨドリの姿が、ちらっと見えました。

この先に、木々の間に、飛び交う、スズメらしきものが、居たのですが、撮れませんでした。


  

 これは、ニワゼキショウ(庭石菖) アヤメ科 ですね。可愛い花です。


  

 これは、アキノノゲシ(秋の野芥子) キク科 、ひっそりと、咲いていました。


  

 これは、カタバミ(酢漿草) カタバミ科 ですね。小さすぎて、あまり目立ちませんね。

道端の、小さな花たちも、頑張って、咲いていましたが、見られることも、少ないようです。

 小さくても、とても、可愛いのになあ。


  


  

 地味な花を、咲かせていた、ビワの樹が、小さな実を、付けていました。

まだ青々としていますが、先が楽しみです。


 昨日の帰りに、電気量販店に、寄りました。

いつも使っている、ノートの液晶部分が、汚れていたので、きれいになるものを、買いました。

 200円もしないで、液晶が、きれいになり、気分が良いです。

今日は、大気は汚いですが、良い天気のようですね。ご訪問、ありがとうございました。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お隣りの花 | トップ | またも、公園の花 (続) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。