暁庵の茶事クロスロード

茶事が好きです。茶事の持つ無限の可能性に魅了されて楽しんでいます。2015年2月に京都から終の棲家の横浜へ戻りました。

南仏プロヴァンスとスウェーデンの旅・・・リュベロンの村へ

2017年07月13日 | 

              南仏プロヴァンスのゴルド村遠景 
        宮崎駿監督のアニメ「天空の城ラピュタ」をイメージした場所の一つとか、
        「天空の城ラピュタ」のファンとしては嬉しい訪問でした


早目の夏休みをとり、ブログをお休みしていましたが、
南仏プロヴァンスとスウェーデンを巡る10日間の旅を終え、無事日本へ帰ってまいりました。

彼の地では時差ボケを感じなかったのですが、今、深夜3時半、眠られずPCに向かっています。
長時間のフライトと時差ボケが嫌で、10年前に欧米旅行は卒業と思っていましたが、今度の旅行で体力と対応力について少し自信が取り戻せたような・・・。
そしてお茶の縁によるステキな出会いが未知の国への関心と意欲を再び掻き立ててくれました。
暁庵社中のFさんが旅行計画を練り上げ、同行してくださったのも心強く助かりました(お世話になりました・・・)。

南仏プロヴァンスは3泊4日の短い滞在です。
勝手ながら当てにしていたプロヴァンス在住のSさんが超多忙のため、仏語が全くわからない2人の珍道中(?)で果敢に観光を楽しんできました・・・これも良き想い出です。

プロヴァンス観光1日目、マルセイユ空港で旅行ガイド会社の林さんの出迎えを受けました。
林さんはSさんが不慣れな(何もわかっていない)私たちのために紹介してくださった方で、初日に林さんに会い、いろいろな情報を得た事が後々のスムーズな旅行に繋がり、Sさんに深く感謝です。
記念にプロヴァンスの旅の足跡をメモと写真で留めておきます。お付き合いくださると嬉しいです。

1日目・・・成田~パリ・シャルルドゴール空港(12時間30分のフライト)  空港近くのホテル泊
2日目・・・パリ~マルセイユ空港  
      リュベロン村巡り(日本人ガイド林さんの車で)
      主な訪問先:セナンク修道院、ゴルド村、ルション村、
      昼食はゴルド村のパン屋で買ったチョコ入りクロワッサンとケーキを車中で食べる。
      骨董市(ただし日曜日)で有名なリル・シュル・ラ・ソルグの町を散策し、お茶に使えるアンティークを探すつもりでしたが、お休みの店が多く残念でした。それでもFさんは数点ゲット、旅の後に茶会を予定しているので暁庵とは気迫が違います・・・。
      この日はアヴィニョン泊(ホテルはたしかダニエラ)、
      ホテルのラウンジ(飲み物フリー)でサンドイッチと珈琲にて夕食をすます。


            セナンク修道院とラベンダー畑
         ラベンダーが咲いている時に訪れてヨカッタ!
                  

            セナンク修道院
         今も修道士が厳しい戒律の下、修行しています
         礼拝堂は簡素にして厳か、禅宗の寺の佇まいを思い起こし、しばし瞑想

     
    ゴルド村・・・陽射しがきついので、観光客以外歩いていません
 
    
    ゴルド村を散策・・・クラクラするくらい暑かった(35℃)のでアイスを食べながら

           
              ルション村
           黄色顔料・オークルを使って造られた古い家並みが独特の佇まいを醸し出す

           
             ルション村の黄色顔料・オークルの採取場跡
          Fさんが土を手に取ると、褐色の顔料がこびりつき取れにくかった

        
         リル・シュル・ラ・ソルグ(ソルグ川の島)という名前の通り、街中を清流が流れています

        
         リル・シュル・ラ・ソルグの街中にある水車

        
         骨董店の奥にある水辺・・・面白いオブジェがいっぱい

        
         骨董店の奥にある水辺・・・清々しくも不思議な空間

        
    南仏プロヴァンスとスウェーデンの旅・・・アヴィニョン観光とフレンチへ続く



                            
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老倒疎慵無事日・・・ | トップ | 南仏プロバンスとスウェーデ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。