・*・ etoile ・*・

映画・美術・お買物・おいしいもの σ(゜∀゜*)

【Googleのロゴ】ギルバート・ベイカー生誕66周年

2017-06-02 01:02:50 | Google's logo☆

毎度のGoogleのロゴがこんなことに!


ギルバート・ベイカー 生誕66周年

すみません どなたでしょう?


毎度のWikipediaによりますと・・・


ギルバート・ベイカー英語Gilbert Baker)はアメリカ合衆国美術家公民権活動家。

LGBTの権利パレードの一種ゲイ・パレードでしばしば見られる

レインボーフラッグを1978年にデザインした人物。

カンザス州生まれ。


とのことで、レインボーフラッグをデザインした方なのね


ベイカーはアメリカ軍に1970年から1972年まで在籍し、

ゲイの人権運動が始まったばかりのサンフランシスコに駐留した。

名誉除隊の後、

自己流で学んだ縫製の技術でゲイの人権活動や反戦運動のマーチで使われるバナーを制作し始めた。

この頃にハーヴェイ・ミルクと知り合い、友人となった。


とのことで、あのハーヴェイ・ミルクと友人だったのね!


2003年にはレインボーフラッグの制作25周年において、

大西洋からキーウェストを超えてメキシコ湾までを結ぶ巨大な旗を制作した。

イベントの終了後に旗は切り分けられて、世界100以上の都市に送られた。

2017年3月30日、ニューヨークの自宅で死去。

 

とのこと。

レインボーフラッグについても引用しておくと・・・

 

レインボーフラッグに使われた色はLGBTコミュニティの多様性を表している。

1978年6月25日にサンフランシスコで行われたGay Freedom Day Paradeで初めて使用され、

ベイカーは8色で構成されたこの旗の色にそれぞれの意味を込めた。


ピンク:sexuality(セクシャリティ)

赤:life(生命)

橙:healing(癒し)

黄:sunlight(太陽)

緑:nature(自然)

ターコイズ:magic/art(魔術/芸術)

藍:serenity/harmony(平穏/調和)

紫:spirit(精神)


とのこと

そして、あのフラッグは1978年にデザインされていたのか~

最近知ったよ(o´ェ`o)ゞ


検索画面のロゴはこんな感じ


Happy Birthday!

『デザイン』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【Googleのロゴ】Celebrating... | トップ | 【Googleのロゴ】ジョセフィ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ギルバート・ベイカー 生誕66周年 (Hybrid-Hills.net)
今日はギルバート・ベイカーの生誕66周年ということで、Googleのロゴが変わっています。 例によって全くご存じないのですが、Wikipediaによると、 アメリカ合衆国の美術家で公民権活動......