・*・ etoile ・*・

映画・美術・お買物・おいしいもの σ(゜∀゜*)

【備忘録】「古都浪漫こころ寺巡り:高野山」

2015-05-16 23:12:39 | tv☆

【備忘録】「古都浪漫こころ寺巡り:高野山」


ということで、2時間SPの2本目。2本目は高野山。高野山は行ったことないので、行ってみたい! 

遣唐使として唐で学んだ弘法大師空海は真言密教を伝えた。高野山は密教の聖地の中の聖地。


高野山(Wikipedia)は和歌山県にある山。比叡山と同じく、高野山全体が日本仏教の聖地ということになっている。一応、メインのお寺は金剛峰寺(高野山真言宗 総本山金剛峰寺)ということになるのかな? 開祖は弘法大師空海(Wikipedia)

 

金剛峰寺 高野山総本家 明治以前は高野山全体が金剛峰寺と呼ばれていた。高野山二大聖地 壇上伽藍と奥ノ院。壇上伽藍へ向かう道を蛇腹道と呼ばれる。壇上伽藍は空海が開いた修行道場。


高野山総本家って書いちゃってるけど、もちろん総本山で、奥ノ院って書いちゃってるけど、こちらも奥之院が正しい。慌ててtweetしてるから変換ミス多い


金剛峰寺_高野山


壇上伽藍は空海が曼荼羅に基づいて創建したとのこと。奥之院は空海の御廟の他、皇室・公家・大名などの墓があるのだそう。その件については下の方で・・・ 


壇上伽藍_高野山

 

密教の中心は大日如来。宇宙そのもの。この世の全ては大日如来が作った。即身成仏=この身このままで仏になれる。ミイラ化する必要はないのか?

 

大日如来(Wikipedia)は密教の最強仏。即身成仏(Wikipedia)というのは、人間のまま悟りを開き仏になるということで、そのためには時には千日回峰行などの厳しい修行を行う必要がある。ミイラ化しているのは即身仏でした(o´ェ`o)ゞ


嵯峨天皇(Wikipedia)から高野山を開く許可を貰う。修行中の少年の頃、既に高野山に目をつけていた。


空海は少年の頃から京に上り、儒教などを勉強していたようだけれど、儒教の思想に疑問を抱き、19歳の頃に山林に入って修行を行ったらしい。番組で言っていた少年の頃というのが何歳の頃のことを言っているのかは謎。

 

密教は釈迦入滅後1000年以上たってインドで誕生。ヒンドゥー教の影響を受けているため、ヒンドゥー教の神が登場する。降三世明王はシヴァ神とその妻を踏みつけている。密教に従わなかったため、仏教に改宗させたと言われる


密教(Wikipedia)が中国から伝わったのは知っていたけど、インドで誕生したとは知らなかった。でも、仏教にヒンドゥー教(Wikipedia)の影響が入っていることは知ってた。記憶が曖昧というか、やっぱりこの辺りの流れをきちんととらえられていないんだな 仏教はインドで生まれ、大乗仏教(Wikipedia)と上座部仏教(Wikipedia)と2つに分かれて広まった。日本に入って来たのは大乗仏教。密教は秘密の教えということで、大乗仏教の秘密を言うとのこと。


降三世明王(Wikipedia)は密教の五大明王の内の1つ。ヒンドゥーの神であるシヴァ(Wikipedia)とその妻パールヴァティー(Wikipedia)が、仏教に従わないため、踏み殺し蘇ったところで改宗させたそうで、そのことを表しているらしいのだけど、ずいぶん酷いな

 

胎蔵界曼荼羅 409の仏の姿 金剛界曼荼羅 修行の道筋 仏教の教科書


曼荼羅(Wikipedia)は仏教の聖域や、世界観などを視覚的に表したもので、両界曼荼羅(Wikipedia)胎蔵界曼荼羅と金剛界曼荼羅の2つで構成されている。それぞれのザックリした説明がtweetとなる。

 

慈尊院 高野山の表玄関 女人禁制のため、空海の母も高野山へ入れず、慈尊院に滞在。月に9度空海は山を降りて通ったため、九度山と呼ばれる。


高野山はかつて女人禁制だった。それに対して女性も受け入れていたため、奈良の室生寺(女人高野 室生寺)は女人高野と言われいた。慈尊院(Wikipedia)は表玄関ということで、女性も滞在可能だったらしく、空海の母である玉依御前もこちらに滞在。母に会うため月に9度通ったため、九度山とも呼ばれているとのこと。まぁ、自ら禁を破ってはダメだものね

 

檀上伽藍まで約20キロ、徒歩で登らなければならない。時の権力者、藤原道長・白河天皇も徒歩で登った。180の町石が並ぶ。空海が袈裟を掛けたと言われる、袈裟掛け石もある。


高野山の入り口を何というか聞き逃してしまった そこから壇上伽藍まで約20キロ登る。これは、身分の上下に関係なく全員徒歩。目印として町石(高野山町石道|Wikipedia)が並んでいるとのこと。


袈裟掛石_高野山


空海が袈裟をかけたという、袈裟掛石の他にも石を紹介してたのだけど、残念ながら聞き逃す

 

阿字観 真言密教の瞑想 梵字の阿という字を見て瞑想する 阿は大日如来の象徴。大日如来と一体化する行。全言語が"あ"で始まっている。宇宙の始まりの一字


唐突に修行の話になってるけど、それまでの流れは忘れた 阿字観(Wikipedia)は"あじかん"と読む。聞いたことある人も多いのでは? 文字通り、大きく書かれた梵字の"阿"を見る修行。阿が大日如来の象徴とは知らなかった。梵字についてはノータッチ状態。宇宙のはじまりの如来様だから"阿"なのね? ご住職(?)が説明されていたのは、日本語だけでなく、例えば英語でも、フランス語でも"あ"(a)から始まっているとのこと。なるほど! これは何かあるのかな? まぁ、母音だからってこともあるかもだけど・・・

 

高野山の僧は百日修行を行った後、丹生都比売神社にお参りに来る。


この丹生都比売神社(丹生都比売神社)のことも聞き逃してしまって、辛うじて聞けたのがtweet部分 どうやら丹生都比神(にうつひめのおおかみ)を祀っているのね? この神様は男性なのか女性なのか? どうやら姫神様らしい。


百日修行について調べてみたら、高野山大学(僧侶をめざす|就職・資格|高野山大学)ではカリキュラムの1つとして組み込まれていた! 地元市川市の日蓮宗大本山・中山法華経寺(Wikipedia)の百日修行は厳しいことで有名だけど、高野山のはどうなのか? ちょっと調べたけどよく分からなかった。健康診断書を出さないと修行に入れないという記事も読んだので、やっぱり荒行なのかな? まぁ、修行ですからね・・・

 

奥之院 高野山で最も清浄な場所 62歳で永遠の修行へ。その御廟として作られたのが奥之院。上杉謙信と景勝の供養塔、武田信玄の供養塔がある。燈籠堂は聖域中の聖域。ここで今も空海が生きていると考えられている。


この永遠の修行へというのは、空海が亡くなったということ。少し上の方で触れたけれど、空海の御廟として作られたのが奥之院。聖地であるここでは、身分による上下も、敵も味方もないということで、上杉謙信と景勝の墓の向かいに、武田信玄の墓があったりする。豊臣家の墓もある。


豊臣家墓所_奥之院_高野山


燈籠堂では、空海が今も生きているものとして、毎日御膳が捧げられているとのこと。ここは、撮影禁止のためカメラは入れない。参拝する人も一礼してから入って行く。

 

私たちは既に仏であるということ。欲望を自分のためではなく、人々のために使うということ。


これは深い言葉 例えば空海の言葉なのか、番組の脚本を書いた方の言葉なのか不明だけど、いい言葉。

 

古都浪漫こころ寺巡り:毎週水曜 22:00~@BSフジ

古都浪漫こころ寺巡り|BSフジ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【drama news】「SHERLOCKED... | トップ | 【sports news】浅田真央ちゃ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。