@んま研究所

写真や時事独り言?などを中心にアップしようと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

祭笛の鞘を自作(篠笛、しの笛、祭り笛)、他

2014年03月31日 | 朝日町

追記
ネットでも理想に近い?鞘を売っているのを発見しました。
気に入ったものを購入してみようかと検討中です。
(2014.4.1追記)

祭笛(篠笛)の鞘を自作してみました。
これ、実際に祭りで笛を吹いている人には、とても便利だと思います。

刀を抜くような感じで笛をさくっと取り出せます。

元々、ネットで探しても売ってなかったので自作しようと考えたのですが、やってみるととても簡単に作れました。
(これを読んで役に立ったと思う方が何人いるかは不明ですが・・・)

作り方

作り方?(と言えるほどではないが。)

まず、普通に売っている祭り笛用の袋を買って準備します。(ネットでいろいろ売っています。)
この時、出来れば袋にひもなどを通すところがあればベストです。

中に、丸くした紙を入れ、ベルトなどに引っ掻けるための工夫をすれば完成です。
私の場合はそこらにあったカラビナを使用しましたが、ちょうどよかったです。

たったこれだけで格好の良い鞘が作れるとは、自分で目からうろこでした。

上の方は閉じるようにしようかとも考えましたが、細工するのが面倒なこともあり、解放にしました。
実際に取り付けて歩いたり座ったりしゃがんだりしてみましたが、重心の関係で、笛が自然に抜けることは無さそうでした。

また、この方法なら、夢の二本差しも可能ではないか?と思っています。
良く使う方は上部解放で、他の町内用(町内によって音程が違う)は上部を閉じるようにしておけば、間違える心配もないしね。
これは来年挑戦しようと思っています。

これで、必要な時にサクっと笛を取り出せ、大事な笛を守る事が出来ます!!

ただ、インナーが紙だと、微妙に傷がつきそうで、それが唯一の心配です

ちなみに写真の袋は、ネットで龍笛を買った時についてきたもので、ひもを通すところがついていました。富山県高岡市の大國屋で買ってきた祭り笛用の袋には付いてなかったので、使用しませんでした。(工夫すればできると思います)

これ、年に一回の祭りの翌日に思いついたものなので、もし気が向けば、来年は祭で酷使した時のレポートをここに載せたいと思います。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイクで山合川と黒部川を散策

2011年05月02日 | .Bad写真部

 今日は4時すぎに仕事がひと段落したので、2年ほどエンジンを掛けていなかったバイク(XLR250BAJA)のエンジンを掛けてみる気になった。久しぶりなのでエンジンが掛かりにくかったうえに、アイドリングがおかしい。

と言う訳で、ちょっと乗ってみる事に・・・
山合川(さんごうがわ)の林道を乗ってみると、、、なんだか楽しいなぁ~と。

昔はたくさん乗ってたんだよなぁ~

って事で、本格ウエアに着替えて黒部川も散策っと。あ~やっぱ楽しい!

もうウイリーとかあんま出来んかった・・・。また練習なければ!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

負釣山登山

2011年04月30日 | .Bad写真部

2011年4月30日曇り時々小雨雷少し。

朝8時ごろ自宅を出発。バーデン明日で5人が2台のジムニー2台を乗り合わせ出発。
途中に雪渓が残ってたので、8時30分登山道の少し手前から歩き始める事に。

皆、普段から走っているようで、楽勝ムード

9時00分、登山道入口通過。

写真を撮るのは、休憩のためのなのである。花の名前は重要ではないのである。

ゆっくり目のペースで3回ほど休憩はさむ。道中ロープあるも、さほど危険という感じはない。

10時40分に頂上到着。おにぎり一個喰って早々に下山開始。

小雨が降ったりやんだり。

この写真はお気に入り候補

母によると、これはカタクリという花だそうです。

垂直に近い岩場でもへっちゃらです。花が。

雷もなり始めて下山後半にペースアップ、休憩も殆どなし。

N氏はタラの芽をゲット、私は一握りだがぜんまいをゲット。

午後12時20分ごろに過ぎに無人の小屋に到着しカップラーメン食す。蛇口あるが水は出ず。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新川牧場周辺散策

2011年04月30日 | 上海起業

写真撮影が高尚な趣味と気付いてから、なるべく外で写真を撮るようにしてますが、、、写真を撮ったらどっかに載せたくもなってきます。
という事で・・・

田んぼにさざ波が立っています。

もう初夏が近いようなモリモリの雲

意味ありげな丸太たち

近くにこんな綺麗な湖面があるなんて、、、

そのまんま写真にできそうな被写体でしたが、肝心な時にピンボケだ!

夕焼けが微妙だけどフレームに収まった!?

松も綺麗

こちらも松系

夕焼けに映える田んぼ、のつもり

みなさんも気を付けて!

肝心の新川牧場の様子は一枚もとらずに終わり!汗;;;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実際に寄付をしてみて、いろいろ勉強させて頂きました!

2011年04月04日 | 上海起業
以外にも地元では大好評でほっとしました。

というのも、北日本新聞に個人寄付分50万円を実名で載せたから知れ渡ってしまったのです。(あんな細かくて大量の文字をよく読んでるなぁ~と。)

(会社寄付分50万円は匿名にしました。)

ちょうど昨日は祭りがあって、神主の笛を1日中吹いて歩いたのですが、すり寄ってくる人が何人もいました。

「あんたの下の名前の漢字は○○か?やっぱりか!すごいなぁ!あんなに寄付できるなんて」
「お前の親父もいざという時はちゃんとした人だったんだよ。」
「実は(ここだけの話)俺も所属組合で200万円(その組合では大金)を寄付しようと思っているんだ、お金は天下のまわりものだと思う事にするよ。」
等の声を聴きました。

”少なくとも表立っては”イヤミの声は全くなく、むしろ、尊敬の眼差しを受けました。

たまたま、祭りで大事な役を受けていたので、その印象とかぶって更に印象が良くなったのかも知れないのと、地元の人たちとは触れ合う機会が多いから仲間感覚(みんな平民みたいな感覚)があるし、私が生身の人間という事はもちろんしっていて(笑)、尚更尊敬されたのだと思います。

皆それぞれに思うものが大きく、寄付に対してどう取り組めばよいか悩んでいる様子も(恐らくは大きな金を寄付して本当に良いのかという悩み)、私に打ち明けてくれる人がいたのも嬉しかったです。

さて、それで気をよくした私は、新聞の寄付欄をずっと見ていました。すると、その心理感覚は我ながら面白かったです。

以下、私のまことに”不謹慎な”印象集

・個人名で大金寄付されていると、10万円以上で大変良い印象。
 (お金持ち批判感覚は全く湧き上がらない)

・会社+個人名義の場合、会社の社長だから儲かった金から出しているんだろう!というやや批判的気持ちが湧いて、印象が落ちる。

・少し名前の通った会社の社長が会社名+個人名義であると、100万以上だったら良い印象。(少額だと逆に名前が載せにくいかも?)。

・会社名義だと、「この会社儲かってるなぁ」という印象が強まる。特にニッチな会社。
・例えば「ペット病院」名義だと、やっぱペット業界って儲かるんだなぁ~と、不謹慎な印象を持ってしまった。汗;

・個人名義で50万円以上の人は非常に少ないのだが不自然に感じた。もしかしたら、お金持ちと思われるのが怖くて匿名で寄付したか、それとも批判が怖くて寄付できないい人がいるかもしれないと勝手に想像。

・新聞に名前を載るというのは、モチベーションを高めるなぁと!

ということで結論、
寄付は個人名義で、そして新聞に名前を載せるべし!

振込み以外の集団での義援金募集は個人名が、載りにくいので(その場合でも5万とかなら、別扱いで個人名を載せてもらえるようですが。)、個人で振込みする方がモチベーションアップ!

と、よだんですが、寄付で笑えた話を少し。
地元の赤十字役員(職員ではなく、町内会選出役員の人)たちが寄付を集めて、その寄付を「新聞社に送って名前が新聞に載せるか、いや赤十字なんだから赤十字に送るべきとの大論争になったらしいです。

結局、赤十字経由で送ったとかで。

ん~、本当は赤十字直接じゃなくても良いんですが・・・
特定の震災向け義援金は、赤十字は窓口になっているのだけで、実際には一円も触らないのですから。

あと、銀行で受け付け場合でも、送付先口座は当然ながら赤十字を選べますよん!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正しい寄付の仕方!

2011年03月21日 | 上から目線
まず第一に、焦って寄付する必要なし、です。

日本赤十字の取扱期間は、
平成23年3月14日(月)~平成23年9月30日(金)

となっております。お盆頃に寄付しても間に合います!

決して、路上とかで適当に寄付しないように!!!
なんか、道端でちょろって小銭を出して満足するのもあまり大人な行動とも感じません。悪い奴が金を集めている可能性もありますしね。

そして、もし寄付をするならば、ちゃんと良く考えて、今回の震災を自分なりに総決算できるぐらいの、自分に納得の行く金額を一番信頼できるルートで渡すべしと思います。

それは寄付するものの責任でもあります。
最後に被災者にわたらなかったら、何の意味もないのですからね。

さて、まとまった寄付をしようと思ったら、必然的に使用用途が気になるはずだし、「控除」の事も頭に浮かぶはずです。

自分の身を削って渡したお金の使い道をトレース出来ないなんて、私には考えられません。寄付なのだから控除出来て当然です。控除しないという事は、寄付した後に、またその後に政府にまた寄付する事になりますね。

さて本題、

寄付先にはちゃんと正規ルートがあり、日本在住の方なら誰でも簡単に、しかもお特に!出来そうなので、情報交換目的で載せます。

日本赤十字への直接寄付が一番よさそうです。

方法は、郵便振替、銀行振込、クレジットカード・コンビニエンスストア・Pay-easy、ファミリーマート「Famiポート募金」 

ポイントは、上記の方法を用いれば、正規ルートで寄付できるという点です。一般人からは、最終的に被災者へ確実にお金が届く可能性が一番高い方法だという事です。

ここも肝心ですが、日本赤十字は寄付の受け取り代行をやっているだけで、全額を義援金配分委員会に送金し、その後、同委員会で立てられた配分計画に基づいて、被災者の方々へ届けられるそうです。そんな仕組みなんですね~

また、正規のルートを使えば、個人の場合は「寄付金控除」の対象となり、法人については、全額損金扱いとなるようです。

ただし、寄付のルートや寄付目的の自己管理(単なる寄付だと目的の財源とならない可能性あり)、控除証明書発行などについては、自力で確保すべしと思います。

具体的には、郵便局へ出向いて郵便振替で処理すると半券がもらえ、それが控除証明書となるようです。これが一番簡単そうなので、私はそうしようと思います。

ここまで調べたら、ひとまず安心して寄付できそうです!

情報ソース 日本赤十字
http://www.jrc.or.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最低10万円、寄付しましょう。

2011年03月17日 | 上から目線
今回の震災に当たり、facebookとか読んでると「私に出来る事は何もない」という言い方する人多いです。一体何を勝手に決めつけているのか不思議でなりません。

出来ることあります。寄付しましょう。

最低10万円。それぐらいなら、絶対にあるはずです。

私は、会社と合せて100万円寄付予定です。(嫁未同意、汗;)

私は他の人よりは少し収入が多いかもしれませんが、年収1000万円ないですし、今、人生の大勝負で殆どを投資したところなので、有り金が100万あまりしかありません。他の皆さんよりきっと貧乏ですよ?

私だって痛いのです、100万円も出せば。。。
でも、こんな時だから、一生忘れられないような巨額を出そうかとも思うのです。地震で家とか家族とか失った人は、比較にもなりませんよね。

1人1万円出せば、1億人で1兆円。1人10万円出せば10兆円になり、余裕で復興費用殆ど出せると思います。

寄付に関しては焦る必要はないです。時間の余裕があると思います。どっち道、しばらくは寄付のお金は回らないでしょう。

一旦落ち着いて、それからが本当の入用になる、と。
仮設住宅入居とか出た後とか、復興とか、子供の就学とか、金の問題が山積になるでしょうね。

さあ、ここまで読んでも10万円ぽっち出せない人は、どうぞ自分自身に偽善を疑って下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「技術革新(=イノベーション)」とは何か!?~経営に生かす考え方~

2011年03月07日 | 上海起業

「技術」と「技術革新」の理解は、経営面から見た場合に根本から異なると思います。
私は経営に携わる事で、そして「もしドラ」を読んだことで(笑)、それをはっきりと学びました。

デジタル大辞泉にあるように「技術革新=生産技術が画期的に革新されること」、という捕え方では学校のテストでは満点かもしれないけれど、経営の目線で言うと少し曖昧で役立ちそうにない理解の仕方と思います。

技術革新とは何か?今一度問いたいです。

「技術」とは、付加価値そのものを指し、そしてその技術が生産される過程が「技術革新」(=イノベーション)と言えます。
つまり「技術」という言葉は、「過去」を指しているのに対し、「技術革新」とは「未来」を指し、時制が変わることに気づきます。
更に言い方を変えると、技術とは固定されたもの、つまり「静」であり、技術革新とは、変化そのもの「動」と考えます。
今書いたことについては、皆さんが実際に持っているイメージとそう違わなくて、つまりは辞典とは違う意味あいを持っている事に、気づくのではないかと思います。

たとえば、

 A.あの会社は技術の会社だ。

 B.あの会社は技術革新の会社だ。

こう2種類の言い方すると、それぞれ受ける印象が違いませんか?
Aは、過去に生まれた技術をたくさん持っている会社というイメージですよね。でも、なんとなく老人が多くて保守的(=静的)なイメージ。悪く言うと金型の会社が代表例かな?
Bは、これから何か面白い事を巻き起こしそうな会社というイメージがしませんか?なんか若者が多くて生き生きした(=動的)イメージしませんか?iphoneを生んだアップル、あるいはスティーブジョブスがこのイメージかしら・・・

さて、別の項で私は「基幹技術を隠さない信念」という題のブログを書きました。
なぜ技術を隠そうとしないのか?の答えは、技術革新のためでもあります。

私は、技術は思い切って共有しながら、他社が出来ない技術革新を巻き起こす会社を作りたいと考えています。実は、技術革新を起こせるならば、(過去の腐りかけた)技術は共有するどころか捨てさっても良いのです。
また、「技術革新」は必ずや過去のいくつかの「技術」を否定する事になるります。ある意味で「技術」は「技術革新」の道具にもなる反面、競合関係にもなるのです。
だから、「技術にこだわる事で技術革新が出来なくなる」というヘンテコリンな事?も起こり得ます。

私の会社がかかわっている業界について、少し遠い将来には、この業界そのものを無くそうと考えています。それこそが技術革新であると考えています。

あとこれは超個人的意見かもしれませんが、、、
過去の技術を捨てて技術革新をする事をリスクと考える経営者もいるかもしれません。しかしドッグイヤーと言われて久しい昨今では、過去の技術こそが会社をつぶすリスクそのものであるかもしれないのですから、今どきの経営者は安心して座ってられませんね?笑

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

基幹技術を隠さない信念!~上海起業~

2011年03月07日 | 上海起業
表面的には、営業方面が思ったほど振るわないという点である。
しかし私自身の中で、もっと大きな何かが煮詰まっていた。

突然、ふと想い出したように組織図のファイルを開いてみた。
そして設計担当範囲から、私の範囲を消して、全て部下に割り当ててみた。

やはりだ。。。うん、この方がしっくり来る。
よく考えたら、これで良いのだ!

元々この機械設備は、私が殆ど頭からお尻まで設計した設備だから、担当を部下に振るのは嬉しくもあり寂しくもあり、そして怖くもある。今までにも大半を各担当者に振り分けていたが、総経理っぽい仕事が増えてからも実は、2~3のコア技術部分だけはまだ自分で担当していた。

  この情報が洩れなければ、この会社は安泰?
  いつの間にか、そんな呪いにかかっていたのではないか?

今日、一部は日本人技術者に、他の一部は中国人技術者に担当させ開発継続のためのノウハウも大急ぎで説明した。

私は、「大事な技術であるほど、後生大事にしまっておくものではない」と強く信じている。しまっておくと以外にも腐るのが早いし、またどんなに厳重な管理をしても、いつか漏えいしてしまう。

ところが、自分から情報公開した場合は、公開相手から意外で貴重な情報を得られる場合が多い。また、貴重な情報というのは相手にも分かるから、信頼関係構築にもなる。

実際に公開してみたら、もっと良い方法があったとか、大した技術じゃなかったとか気づかされることも多い。私の経験では、技術情報を公開するることで、出ていく情報より入ってくる情報の方が多いのである。

ただし、これはやり方にコツがあるのは言うまでもなく、何でもむやみやたらに出せばよいというものではないのは明らかだけど・・・

話がそれたけど、要は私は技術者として些かの自負がありながら、それを出会って未だ一年たっていないような社員達に渡したのである。

  ~お蔭で私は身軽になった。~

というか、それが出来るほどにスタッフが増えたとも言えるが・・・

経営課題は山ほどあり、今までなおざりにしていた問題にもこれで包括的にメスを入れていくこともできるかもしれない。とり急ぎ、営業方面のテコ入れを急がなくてはならない。

技術部やっていると、ややもすると、商品を売りたくない衝動に駆られるから我ながら困る。(笑)
なぜならば、苦労して作った新商品がクレームの山となる恐れがあるから。だから少なくとも数年間のうちは、気に入らない客には売らず愛想のよさそうな客にだけ売っていれば、自分の身に危険は少ないのである。

しかしそろそろ、そうも言っていられない感じになってきた。

今日は早速、営業資料作成と、商品売り込み文句のアドバイスを行った。
技術畑と言えど、いや、だからこそ、うまくやれば営業方面に効果的にテコ入れする事が出来る。

そんなこんなで結局、総経理というよりは現場仕事をやっている私ではある。汗;

  今年の受注目標は30台!
  果たして達成できるだろうか・・・
2011年03月07日 19:41 AGORIAより転載
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春節の夜は豫園でしょう

2011年02月06日 | .Bad写真部

.Bad不定期野外撮影会がありました。

人民公園集合。

 

シャボン玉の撮影に挑戦!

人民公園の隣の建物

どこ渡ってるんですか~~?

豫園が近づいてくると、面白いおじさんが何か売ってる。良い腕してるなぁ~、飴なのかな?

あんた、誰?

あんたも誰?

それにしてもあなたは?まさか年男?

よし、豫園到着!それにしても派手!

派手だなぁ~、意外と人も多い!

巨大なバラ?ワザと照明を引いている感じが却って綺麗だった。

宴も竹縄であります。

万博イメージキャラクターの海宝が横にらみ。

豫園の外側、意外と高層ビルとマッチしてるなぁと。

飯、どこにする?それとも○○へ行く?

というわけで案の定、豫園近くの居酒でゆっくり反省してきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10年後の上海市はこうなる!?

2011年02月04日 | 上から目線
2020年の上海地鉄(主に地下鉄)のロードマップが出ています。
現時点でもかなり便利になってきていますが、10年後はまるで東京のように網目模様になっています。

10年後の事なんてわからないよう!なんて思う人もあるかもしれませんが、私の感じでは上海市政府は必ずやると思います。

もし中国バブルが弾ければ?そうなったら、むしろ公共事業に余計に力が入るのは目に見えているので、逆に前倒しになる可能性が大きいです。(上海-北京間の新幹線?は実際に金融危機対策のおかげで前倒し開通の見込みです。)
上海政府や中央政府は相当お金を持っているという情報もありますし。

そしてこの地図を見る限り、今は未だ荒地のような場所も相当開発されることになるでしょう。

私も遅ればせながら参入する見込みの上海不動産投資について、良かれ悪かれ、影響あるでしょうね。

皆さんも、上海が中国が、近未来にどういうロードマップを持っているかは、今のうちに見ておいた方が良いと思います。見なきゃ損!見て損する事はないのですから!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米国こそが違法コピーと偽物の元祖!

2011年02月04日 | 上から目線
子供映画の検索目的で、優酷など中国の動画サイトを検索したらなかなか出てこなかったので、Veohという米国の動画サイトに接続したら簡単に高精細な映画をダウンロードできた。

これってちょっと不思議な気分。

中国が違法コピーと偽物の元祖みたいなことをよく言われるけれど、よく考えたら、米国の方が出鱈目さでは先を言っているのではないか?

中国はアダルト物には厳しいが、米国はそれもフリーに近い。
言論統制もするが、ある意味我田引水の論理に従った上での厳格な管理は比較的良いのが中国で、ある一面で安心安全の国と言えます。

偶然かも知れないけれど、初めて偽物のブランド品を買ったのは、15年以上前のハワイ(米国)で、でした。

私は常々、米国と中国はよく似ていると感じています。
そしてそう感じれば感じるほど米国の方が超絶お兄さんだという事に気づかざるを得ません。違法コピーや偽物も中国を凌駕している(していた)と感じるだけでなく、その他の事も中国が米国を後追いしていると感じる事多いからです。

ただ、そういう完成を持つためには、白人、黄色人種という人種フィルタ、主義主張のフィルタ、マスコミのまやかしを脳みそから取り去る必要がありますが・・・

ましかし、少なくとも米国が非常に自分勝手な存在だってことは、既に殆どの人が知るところではありますよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜の外灘・・・.Bad写真部員より

2011年01月31日 | .Bad写真部

極寒夜の外灘(上海)を.Bad写真部員4人で撮影会に行ってきました。(2011年1月28日)

なんつうか、野外で風景を撮影するのは初めての体験でした。

さて一枚目、誰でも知ってそうなアングルから。

メンバーの後ろ姿。一人だけ半分顔が写ってまった。御免。

顔はカメラで隠れているから大丈夫です。でも眉毛が写ってしまた。

遊覧船が来た。はっ、はやい! (いえ、単にブレただけです。汗;)

外灘側の建物もかなりきれい。ライトアップがすごい!

春節が近いせいか、極寒のせいか、人が少なめかなぁ~

ちゃんと中国の旗がはためいています。って、よーわからんか。。。

この撮影会の後、ちゃんと中国火鍋で反省してきましたよ。何を反省したかは記憶にありませんが・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Thinkpad T61を分解してみた。

2009年05月27日 | パソコン

使用1年弱で、ファンから異音がするようになったので、Thinkpad Clubさんのトピックを参照に、ファンへの潤滑油スプレー塗布を試みました。

 

結果は、、、良くならんかた。

分解中、製造ミスらしきものを発見するし(写真参照)、Thinkpad分解の自信だけは付きました。それが唯一の収穫かな・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過疎農村での住宅地提供④参考資料

2006年11月26日 | とやま起業未来塾













コメント
この記事をはてなブックマークに追加