コリーの大家族が棲む家

コリーの大家族が暮らすマザーレイク犬舎。6世代にわたるコリー犬達との日々の暮らしを画像で綴ります。

2016 敬老の日

2016-09-19 | 今日の出来事

ホームページアドレスが新しくなりました。ブックマークの変更をお願いいたします。

コリー専門マザーレイク犬舎 http://motherlakecollie.sakura.ne.jp/index.html

只今こちらも更新中 →  コリー 子犬誕生から巣立ちまで

 今日は敬老の日ですね。我が家では、敬老の日の対象者を10歳以上としているので、今年はなんと、対象者が5名です。

第一長老  ジェナ婆  15歳1か月

第二長老  ヴィー婆  13歳4か月

第三長老  ワカチー  11歳6ヵ月

第四長老  イネ     10歳3ヵ月

第五長老  ワカコ    10歳2ヵ月

年寄りが増えました(^_^.)

今のところ、要介護なのはヴィー婆だけで、ジェナはまだ特別なことは不要です。ただ、ワカチーがちょっと・・なんですよね。イネとワカコはまだまだOK。

対象者が増えたので、お祝いのケーキはちょっと小さくなりまして・・・(^_^.)

抹茶のバームクーヘンをいただきました。

ヴィー婆、フル装備(笑)

甘いものは食べっぷりが全く違います。フードを食べられなくなったら、毎日ケーキでもいいかも(^_^.)

大喜びでがっついていました。本当はもっとゴージャスにしてあげたいけど、お腹が心配だからね。最近はほとんど大丈夫なんだけど、念のため。

実はヴィー、数日前から、またちょっと心配なことが・・・。食欲もお腹もOKなんだけどね。

 

さて、お次は。

 

ワカチー、このところ、要介護??

立ち上がれない時があるんです。

ちょっと、早すぎるでしょ~~!!

マーキュンやヴィーが、自力で立てなくなったのは13歳になってからでしたよ。体重過多というより、運動不足??

なにしろ、一日の歩数でいえば、ヴィーのほうが歩いているくらいですから。

もう少し涼しくなったら、無理やりでも、お散歩に連れ出さないと。

 

 

そして今年から「敬老の日デビュー」となった、このふたり。

なんだかね、ワカコとイネが敬老の日だなんて。

うっかり、メンバーに入れるの、忘れるところでしたよ。なにしろ、とっても元気だし。

あ、後ろの婆さんは気にしないでね(笑)

 

 

 

10歳はまだまだ元気!それに、やっぱり女子の方が年をとっても元気ですね。

ここにハジハジがいたらなぁ・・(._.)

 

で、トリはやっぱり・・・・

股関節の手術から1年、ちょっと頭は怪しげだけど、まだまだ自分で立って歩いて、特別な介護はいらないという、スーパー婆さんです。

ただ、噛む力が衰えてきたので、フードは特別に芯が残らないくらいにふやかしています。食欲はあるので、毎回しっかり完食します。

ジェナ婆も甘いものは大好き。

そういえば、15歳近くまで生きたレオ君(パーの同胎)は、食欲が落ちてフードを食べなくなってからの数か月、大好きなどら焼きと、アンパンだけで生活していたとか。

小豆餡の原料は豆である小豆ですからね。栄養価は高いはず。和菓子は糖質が多いから敬遠されがちだけど、全体に食欲が落ちた老犬にとっては、少ない量でもカロリーがとれるし、何も食べないよりはずっといいよね。

 

 

今日もありがとうございます!↓この画像をポチッとクリックしてくださいね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レイン受難 | トップ | 台風16号接近 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そっかー (さわら父)
2016-09-26 17:45:38
10歳で敬老なんですねー。08キッズもじきだな。それより自分がなんだか怪しいですが。あっ、地震にもコリーず、全く動じませんでした。台風の振動で慣れてるかも。ワカチー頑張れ!

コメントを投稿

今日の出来事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL