コリーの大家族が棲む家

コリーの大家族が暮らすマザーレイク犬舎。6世代にわたるコリー犬達との日々の暮らしを画像で綴ります。

再検査

2017-05-19 | ヴィクトリア

コリー専門マザーレイク犬舎 http://motherlakecollie.sakura.ne.jp/index.html

 一週間前、血尿が出たヴィー婆ちゃん。

今日は、再検査でした(チッコだけ)。

朝、首尾よく採尿できたら・・・婆さんがちゃんと寝てくれたら・・・・でしたが、今日はバッチリでしたので、朝一番のチッコを持って、病院に行ってきました。

とりあえず、色はOKかな。朝一番なので、少し濃い色だけど。ついでに量も調べたら、120mlでした。

一部をタレビン(お弁当等にいれる小さな調味料入れ)に入れて、病院に行くまで冷蔵庫に保管、病院までは保冷剤と一緒にクーラーバッグに入れて、持っていきました。

検査の結果、すべてOKでした。血液も細菌もゼロ。全く正常とのことでした。

とはいえ、ずっと抗生剤を続けての事です。やめたらまた細菌が増える可能性があります。寝たきりの老犬にとって、頻尿はとても辛いことです。なので、膀胱炎になったら治療・・・というより、膀胱炎にならないようにしてあげたいです。

寝たきり老犬の先輩、ジャッキー君(レイナの父さん愛犬)は、膀胱炎を繰り返さないよう、抗生剤をずっと続けているそうです。ただし、最低限の量で。

そこで、ヴィーも最低限の量の抗生剤を続けることにしました。これからの季節、ますます膀胱炎になりやすくなります。長く続けると、耐性菌の心配もありますが、とりあえず弱い抗生剤から始めることにして、いざとなればさらに上の抗生剤を使えるようにします。

昨日は朝の鎮静剤が効かず、大暴れしていたヴィーですが、夜は幸い良く寝ていてくれました。午前1~3時はバタバタしていましたが、その後はまた寝てくれたので、私も2度寝することができました。

そして今朝、いつものように朝一番のチッコをして、しばらくしてから投薬、30分後に朝食、それから少し散歩(5分くらい)、そしてバタンキューでした。

病院まで片道50分、今日も混んでいたけど、検尿だけだったので優先的にやってもらえて、待ち時間は30分くらいだったかな。帰りにちょっと買い物をして、12時ちょうどに帰宅しましたが、ヴィー婆はまだ寝ていました。

午後も時々寝返り要求があっただけで、静かに寝ていました。こんな日がいつもならいいのですけどね(^_^.)

尿検査だけしかやっていないので、絶対大丈夫!とはいえないけど、一応、腎臓が悪くなっているような値はなくて安心しました。ずっと鎮静剤の投薬をしているし、量も増えてきたので、気になっていたのですけど。

左の腰骨のところにできた、初期の褥瘡・・・今のところ、傷パワーパッドで間に合う程度ですが、良くもならず、悪くもならず・・・です。まだ表皮のみで、直径は5mmくらいかな。

ドーナツパッドのようなものを入れると、違和感からか、嫌がってジタバタするので、仕方なく、寝返りをまめにすることで対処しています。

油断すると、あっという間に悪化するので、寝返りするたび、毎回チェックしています。

 

明日は暑くなるみたいですね。

明日はまたまた、草取りお助け人が来てくださるので、頑張って草取り作業です。ただし、熱中症に気を付けて、無理のない範囲で・・・ね。

さらに、午後からはエアコンクリーニングの予定です。

ヴィー婆、明日も良く寝ていてくれますように。

 

 

今日もありがとうございます!↓この画像をポチッとクリックしてくださいね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来週産まれる予定です | トップ | 草取り&エアコンクリーニング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL