コリーの大家族が棲む家

コリーの大家族が暮らすマザーレイク犬舎。6世代にわたるコリー犬達との日々の暮らしを画像で綴ります。

サラちゃん、帰りました

2018-02-13 | 今日の出来事

コリー専門マザーレイク犬舎 http://motherlakecollie.sakura.ne.jp/index.html

更新! コリーの子犬 オーナー様募集中です→ 子犬情報

 子犬の成長はこちら→コリーの子犬誕生から巣立ちまで

 今日も冷たい風がビュービューでした。今年は本当に寒いです。夕方から早々に暖房入れるなんて、今年が初めて。

で、昨日の夕食後からなのですが、ワカチーが下痢ピーで・・・(^_^.)

多飲多尿なので、普段から軟便気味なのですが、昨夜は本格的な下痢ピでした。なにしろ、寝転んだ状態で・・なので、片付け&清掃が大変!!しかも、何度も何度も・・・(-_-;)

もう、思い切って、お尻回りの毛、カットしてしまいました。オシッコも漏れやすいので、お腹の毛もカットした方がいいのかも。かっこ悪いけど、仕方ないですね。

下痢ピーは就寝中はいったん治まりましたが、今朝、また少しユルユルでしたので、下痢止めを使いました。その後は治まっています。原因はわかりませんが、水様便ではなかったので、細菌やウイルス性ではなさそうです。冷たい水の飲み過ぎかなぁ??

さて、昨日はワカチーの下痢騒動で、ブログの更新ができませんでしたが、昨日でサラちゃんが、出産育児の大役を終えて、オーナー様の元へ戻りました。

約2か月、我が家の子だったサラちゃん。後半はすっかり溶け込んで、違和感ゼロでしたね。ジロちゃんの娘だけあって、甘えっ子で、ちょっと気が強くて、ちょいビビリ(笑)

外見はあまり似ていないけど、動き方とか、癖とか、ジロちゃんそっくり。

朝、こんな風に、私を起こしに来てくれるのも・・・

ほら、ジロちゃんが毎朝やってたこと、サラちゃんもやってくれました。他の子はやりません。たまに、フィリフィリがドサッと来るだけです(^_^.)

嬉しくて尻尾をブンブン過激に振り回すところとか(笑)、興奮すると口数が増えるところとか、「あ、ジロちゃんもやってた」ってことが、他にも沢山ありました。

子犬達も生後40日になり、完全に離乳もし、もうママがいなくても大丈夫になりました。

アース君、チョナ坊、カッ君。(チョナ坊とカッ君はオーナー様募集中)

生まれた時は小さくて、最初の2日はお乳を上手く吸えなくて、哺乳したりしましたが、その後は順調に育ち、離乳も早くて、グイグイ大きくなりました。おトイレもすぐに覚えて、手間のかからない、よい子たちです。

オマケに、お腹が丈夫。少しでも早く大きくしたくて、いつもより多くフードを食べさせていますが、下痢しません。丈夫なお腹は、サラママ譲りみたいです。サラちゃん、お産後も一度も下痢になりませんでしたから。普通、お産直後は下痢気味になることが多いのですけどね。

玻璃ちゃん、幸助君。

ここ最近、来客が多かったこともあって、子犬達はすっかり人懐こくなり、お客様大好きになりました。すぐ寄って行って、「遊んで!遊んで!」って甘えます。

只今、子犬達は可愛い盛り。コロコロの、モフモフです。

 

サラちゃんの家にはダルメシアンのラビちゃん、イタグレのダイスケ君がいるのですが、2か月ぶりに帰宅したサラちゃんを、こちらの心配をよそに、普通に迎えてくれたそうです。我が家のコリーズの匂いがついているので、警戒されちゃうかも??って、思っていたのですが、安心しました。

ママがいなくなっても、爺ちゃんをはじめ、パパやオバチャンたちが子犬達の遊び相手&教育をしてくれます。特にぞう子おばちゃん、子煩悩ぶりを早速発揮、子犬達が庭にいる間、子犬達がクンクン泣くたびに、心配してすっ飛んできています(^_^.)ちゃんと、ママの代わりをしてくれています。なので、サラママ、心配しないでね。

サラちゃん、2か月の間、本当にお疲れ様でした。無事、大役を果たしましたね。そしてオーナー様、大切なサラちゃんを我が家に託してくださって、ありがとうございました。無事、お家へ帰ることができて、ホッとしています。

後は子犬達みんな、素敵なオーナー様の元へ巣立つことができますように…。きっときっと、ジロちゃんが赤い糸をつないでくれるよね。 

 

今日もありがとうございます!↓この画像をポチッとクリックしてくださいね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジロちゃんを偲ぶ会 | トップ | ワカチー、あと一か月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日の出来事」カテゴリの最新記事