コリーの大家族が棲む家

コリーの大家族が暮らすマザーレイク犬舎。6世代にわたるコリー犬達との日々の暮らしを画像で綴ります。

ワカコ手術しました

2016-10-11 | ワカコ

コリー専門マザーレイク犬舎 http://motherlakecollie.sakura.ne.jp/index.html

コリーの子犬生まれます コリーの子犬情報

 本日午前中、ワカコさんを病院に連れて行きました。

病気??

じゃないんです。

避妊手術です。

10歳なのに、いまさら??って思われるかもしれませんが・・・。そう、本当はもっと早くやっておいた方が良かったんですけどね。イネの避妊手術の後、すぐ子犬が産まれて(2月)、その後、夏になっちゃって、また子犬が・・・というわけで、こんな時期になっちゃいました。

術後、しばらく隔離する為に、子犬部屋があいていることも条件だったので、次のお産の前に済ませることにしました。もう10歳だし、いまさら避妊手術しなくても・・・という気持ちもありましたが、コリーは他の犬種に比べ、老齢になってから子宮蓄膿症になる確率が高いんですよね。ワカコのような経産犬であっても・・・です。

よくある開放型の子宮蓄膿症なら、早期発見すれば投薬だけで済むこともありますが、万が一、閉鎖型になってしまったら、あっという間に命取りになります。それが一番怖いので、いまさらですが、手術しておくことにしました。

ワカコはヒート後の出血がとても多く、一時おさまった出血が、排卵後に再び多くなるという、ちょっと心配なこともありましたので。

我が家では、過去にパーが11歳4か月、ヴィーは9歳10ヵ月、イネが9歳6ヵ月で避妊手術しています。ワカコは10歳4か月です。ギリギリ、大丈夫かな。

手術前の検査では、異常は何もなく、問題なしということでした。歯石がかなり溜まっていたので、麻酔の状態が良ければ、歯石取も同時にやってもらうことにしました。今日の午後手術して、明日の午前中にはお迎えに行きます。

車の中で待機中のワカコさん ↑

折角きれいに整えたシーツを、あっという間に丸めてしまいました(^_^.)

 

ワカコさんの「はなもげら飲み」(^_^.)

 

横から見ると・・・・

 

こんなふうに、器の向こう側の縁に上唇をのせて飲むのが「はなもげら」(笑)

なんでこういう飲み方をするのか、まったくの謎です(^_^.)

 

 

我が家の元祖ハナモゲラはワカチー。

ワカチーの子孫には多いんですよね(笑)

 

ワカコの体重はちょっと増えていて、27キロでした。今がベストかな。

避妊後は太りやすくなるので、ちょっとご飯を減らさないとね(^_^.)

 

さて、こちらは ↓ ヴィー婆の姉妹のランちゃんです。

ランちゃんも13歳5か月になりました!

ほんと、姉妹なんですよね。介護度、ほぼ同じだそうです。

だけど、ランちゃんは今のところ、認知症はないみたいです。

涼しくなって、ヴィーもちょっとだけ調子が良くなってきました。一緒に13歳6か月をめざそうね! 

 

今日もありがとうございます!↓この画像をポチッとクリックしてくださいね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 08イネキッズ レオン君 お... | トップ | ワカコさん 無事退院 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL