コリーの大家族が棲む家

コリーの大家族が暮らすマザーレイク犬舎。6世代にわたるコリー犬達との日々の暮らしを画像で綴ります。

ワカコさんがやらかしちゃった件

2017-06-16 | ワカコ

コリー専門マザーレイク犬舎 http://motherlakecollie.sakura.ne.jp/index.html

今日は09ワカコキッズの皆さんの、8歳のお誕生日です。

 ジェイムズ君、ラリー君、ルイちゃん、エリザベスちゃん、蘭ちゃん、りんちゃん

8歳のお誕生日、おめでと~~!!

残念ながら、ボビーパパは今年の1月に天国へ逝ってしまったけど、ワカコママは元気ですよ~!

ワカコさんの2回目のお産の子達です。みんな大きくて、元気な子達でした。

母のワカコさんも、来月11歳になります。今のところ、持病もなく、食欲旺盛、相変わらずおっとりのんびりしていますが、足はしっかりしています。

 

そんなワカコさんですが・・・

先日、ちょっとやらかしてくれました(^_^.)

ワカコさんが悪戯するなんて??って?

そうですよね。

イネちゃんならともかく、ワカコさんが悪戯なんて、するはずがありません。喧嘩だってしないし・・・。

では、何をやらかしたのかと言いますと・・・

 

ヴィー婆ちゃんの鎮静剤を飲んじゃいました・・・・

 

ヴィー婆に飲ませるために、カステラに包み込んで団子にしたものをトレーに入れて、ヴィー婆の枕元に置き、(団子は2つあるので)一つを婆さんの口にいれていた時でした。

一瞬の隙をついて、ワカコさんがトレーにあった残りの団子を・・・・ 

 

食べちゃった!!

 

 

ちょうど、ヴィーの口にいれた団子が、うまく飲み込めずに戻ってきたので、すぐさま中身を確認!!

ワカコさんが食べちゃったのは、アセプロマジン1錠を入れた方でした。2つの団子のうち、ひとつは1錠まるごと、もう一つは4分の1錠を入れてあったのです。ヴィーが舌で押し戻した方には、4分の1錠が入っていました。つまり、ワカコさんが飲み込んじゃったのは、量が多い1錠の方というわけです。 

 

とりあえず、飲んじゃったからにはしょ~がない(-_-;)

 

ワカコさんが一錠飲んじゃったとしても、普段からヴィーが飲んでいる量なので、嘔吐させなくてはならないほど、危険なことは無いはず・・・ということで、様子を見ることにしました。ヴィーには新たに1錠入れた団子を作り直し、飲ませました。

 

で、その後、どうなったかと言いますと。

 

ヴィーはいつものように、投薬後25分で夕食、その後まもなく寝落ちしました。ヴィーは空腹状態で投薬したので、鎮静効果が出るのが早いです。

で、ワカコさんの方は、夕食後に薬を飲みこんだので、すぐには変化がありませんでした。異変が出始めたのは、2時間後くらいからです。

目は覚めているものの、足元がフラフラ~。

ちょっと足がもつれる感じでした。オヤツを与えてみると、食べる気は満々なのですが、舌がうまく動かないのか、飲み込むのに手こずっていました。

ヴィーの場合、もともと足がヨタヨタしているし、舌の動きが悪いので、あまり感じなかったけど・・・やっぱり、運動機能に影響が出るのかな。しかも、ヴィーは少量から始めて、段階的に増やしていき、現在の量なのですが、ワカコさんはいきなり1錠でしたからね。効き目が強く出たのかもしれません。

結局、就寝時間までに熟睡してしまうことはありませんでしたが、いつもより少し動きが鈍かったようです。なにしろ、もともとのんびりしていて、あまり活発でないワカコさんなので、普段との差が、あまりはっきりしませんでしたけどね。ぞう子とかだったら、鎮静効果がはっきり分かったかも??(笑)

ただ、就寝中はずっと、寝てました。いつもは、私がヴィーの介護をしていると、他の子は寝ていても、ワカコさんだけは毎回必ず起きてきて、ちょこちょこと邪魔をしてくれてますから(笑)

ワカコさん、熟睡できたかな??(笑)

そして翌朝、普段通りに目を覚ましたワカコさん、足元もしっかりしていました。ただ、しゅん膜が・・・片方だけ、出たままでした。アセプロマジンの副作用のひとつとして、しゅん膜が出るので、顔つきが変わってしまうということがあるのですが、ヴィー婆はもともとしゅん膜が出ているし、目を閉じていることが多いので、あまり気になりません。だけど、ワカコさんの場合は、普段はしゅん膜が出ていないので、はっきり違いが分かりました。もうすでにしっかり目が覚めて、動きも普段と同じでしたし、フードもガツガツ食べていたのですが。

最終的に、しゅん膜が戻ったのは、お昼くらいでした。鎮静効果はたぶんヴィーと同じ、8~10時間くらいで無くなったのでしょうけど、薬剤が完全に抜けたのは、もっと後だったということになるのでしょうか。

その後、もちろんワカコさんには何の副作用も影響もなく、お元気です(*^_^*)

当然ですが、ヴィー婆投薬のは、用心深くなりましたけどね。これまでは、リオキョンやぞう子、フジコといった、やらかしそうな連中だけ、近づかないようにヴィーの投薬時はケージに入れていて、ワカコさんはノーマークだったのです。だけど、イヤシさにかけては、ワカコさんもまだまだ・・・・だったというわけで、これからはワカコさんにも要注意です。

 

 

今日もありがとうございます!↓この画像をポチッとクリックしてくださいね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぞう子が病院に行った件 | トップ | レイン 8歳のお誕生日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL