韓流ドラマ、海外ドラマ、映画紹介

韓流ドラマ、海外ドラマ、映画紹介

ブラッド・ピット アカデミー賞欠席理由のデマに激怒

2017-03-06 16:33:59 | 日記
妻アンジェリーナ・ジョリーに離婚を申請され、しばらくは非常に落ち込んだ様子だったというブラッド・ピット。特に6人の子供達と別々の暮らしに慣れるのは大変だったもようだが、最近では少しずつ公の場にも顔を出し、元妻ジェニファー・アニストンとも話をする仲になっているという。そのブラッドが、アカデミー賞授賞式を欠席。グリーンルーム DVDこれにつき「ジェニファーと会うのが嫌だったのではないか」と報じられたのだが、その真相は…?

先月、華々しく開催されたアカデミー賞授賞式に姿を現さなかったブラッド・ピットにつき、一部メディアはこう伝えた。

「アンジェリーナ・ジョリーとの離婚騒動勃発のブラピ、アカデミー賞授賞式を欠席。アサシン クリード DVD元妻ジェニファー・アニストンが現夫ジャスティン・セローと幸せそうに過ごすのを見るのが耐えられなかったのでは?」

しかしそのような事実は一切なく、これは単なる意地悪ネタだったもよう。確かにアカデミー賞を受賞した映画『ムーンライト DVD』のプロデュースに関わったブラッドだけに不在は不思議な気もしたが、「家で隠れていた」「元妻の幸せな姿に堪えられそうになかった」とする皮肉タップリな“報道”は単なるガセネタ。それについては当然根拠すらなく、ブラッドの代理人も「まったくのデマです」と憤っている。

ではその日、ブラッドはどこで何をしていたのか。それについては「ある芸術関係のプロジェクトに関わっており現場を離れられなかった」という報道がある。ハクソーリッジ DVD情報筋が『The Hollywood Reporter』に伝えた内容によると、ブラッドはロサンゼルスのスタジオ内で英国人アーティストと一緒にいたとのこと。2人は10日近くかけて何らかの作品に取り組んでいたというが、どのような作品なのかなど詳細は明かされていない。

ちなみにブラッドとアンジェリーナはアートコレクターとしても有名で、一緒に暮らしている間に有名アーティストらの作品を多く手に入れたのだとか。うちブラッドはデザインや建築学に興味を持ち、時間がある時にはギャラリーやミュージアムで静かに作品を鑑賞するのが好きなほどだというから、「授賞式に行くよりもアーティストと共にスタジオにこもっていたかった」というのが欠席の本当の理由のようだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓流ファンが選んだ2016... | トップ | 『SUITS』メーガン・マークル... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。