えんめい〜縁命

82歳、ひとり暮らしの母が入院しました。

梅と言えば太宰府!? 3月6日(月)

2017-04-05 13:42:57 | 日記
この日の母は、穏やかでした。
「昨日、梅を見に行ったよ」と言ったら、
「太宰府?」と聞かれました。

「ううん、湯島天神。
昔、湯島の白梅っていう歌があったよね」と言ったら、
「そうかね。知らん」と言いました。

梅が有名な太宰府の事は覚えていても、歌は覚えていないんだなと思いました。
それでも、梅と言えば太宰府、と母が認識しているのが嬉しかったです。
太宰府は、母の生まれ故郷の福岡で有名な神社だからです。

学問の神様で知られる、菅原道眞をお祀りしています。
菅原道眞が九州へ流刑されて来たときに、後を追って梅が飛んで来たと伝えられています。
「東風吹かば匂い起こせよ梅の花 主人なしとて春な忘れそ」
という菅原道眞の有名な歌も残されています。

受験シーズンには毎年、多くの合格祈願の人たちで賑わいます。
私も行きましたし、娘の合格祈願もしました。
初詣にも行きました。

母がそういう事を覚えているのかどうかは分からないけど、梅と言えば太宰府、っていうのが分かっているだけで嬉しかったです!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特養申し込み 3月1日(水) | トップ | 東京タラレバおばさん 3月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。