えんめい〜縁命

82歳、ひとり暮らしの母が入院しました。

不用品回収の見積り 7月20日(水)

2016-12-28 01:25:36 | 日記
母の家の不用品回収の見積りに来てもらいました。
チラシが入っていたのを何種類か取って置いて、1番安いところに来てもらったのですが、チラシに書いてあった金額だけでは収まらず、22万〜25万円と聞いてビックリ!
でも家電がリサイクルできそうだとか、何だかんだの話になって、結局12万円までになりました。
何それ!?って感じです。

しかもその場で契約書を書かされそうになったんです。
「いや、今日はお金を用意していないので」と言ったら、
「一部だけで結構ですので」
「一部も持って来ていないので」
「では今日持って行けるものは運びますので、その間に銀行でおろして来ていただければ良いですよ」
「通帳とかカードとか持って来ていないので」
「では特別に契約書だけ書いていただければ、それで結構ですよ」

あまりに契約を急がれるので不安になりました。
明後日もうひとつ別の会社に見積りに来てもらうので、それから決めたいと言いました。

別の会社に見積りに来てもらうというのは本当です。
最初から2つの会社に電話をして、20日と22日に見積りに来てもらう事にしていたのです。
この日に来てもらったE社には、その日のうちにお断りの電話を入れました。
そしてネットで調べたK社に電話をして、22日の午後見積りに来てもらう事にしました。
結局このネットで調べたK社と契約しました。

午前中のD社は128,250円。
午後のK社は82,080円でした。
K社は口コミの評判も良く、1番人気の会社でした。
最初からネットで調べておけば良かったな〜

ネットを見て分かったのですが、不用品回収の会社って多いんですよね〜
生存競争が激しいんだろうな〜と思ったら、あの強引さも頷ける気がします。
必死なんだろうな〜。
でも私も必死なんですーー!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 経管栄養の患者さんの病室 ... | トップ | 娘と一緒に母の家の片付けに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。