麻乃はいつも 風のように走った

引退した競争馬を引き取りました。


足を壊した麻乃は
もう二度と走れません

ゆく年→くる年

2016-12-31 15:55:26 | 日記

今年は真に色々ありました。

と言ってもまだその色々が現在進行形なので、

「来年に続く。。。」なんですけど。

今年の私へのプレゼント

 

         

 

 

         

2月6日に19歳で虹の橋を渡ったマロン。

以前に虐待されていたらしく、最初家に来た時は怯えきっていて、本当にかわいそうだった。家に馴れてからはここに居たい気持ちが強く、常に「いい子にしてすてられないように。ここに居られるように。」と一生懸命でいじらしかった。ルビーやチロルにも遠慮して、いつも何かを我慢していて。。だからこそ悔いが残る。マロンは幸せだったのかな?もっとしてあげられる事があったんじゃないかな?そんな思い残しがあって、あの日から毎日マロンに手紙を書いている。ルビーやチロルや麻乃の事を毎日マロンに報告して私の1日が終わる。。。

 

毎年、「名前の好きな馬」300頭(それが上限なので)をお気に入りに登録して、その馬達が出たレースをノートに書いている。勝てなくて「抹消」された馬達の戦績、父、母を全部記録している。命掛けで走った馬達の[走った軌跡]をせめて記録だけでも残してあげたくて。。。

 

来年も色々頑張ります!!

と言うか、、来年もそれしかない

 

ところで留守番のあーちゃんは超ご機嫌です。

何故なら厩務員のIさんが帰って来るから

金沢競馬に転勤で行っちゃったIさんが、冬の間笠松に来るので

あーちゃんは大好きな大好きなIさんにあえるのです

しかもIさんはなんと!!3月まで居てくれるので

仕事がお休みの日はあーちゃんに会いに来てくれるのです

 

あーちゃんの「食べ物命」を唯一超えられる存在

それがIさんだぁーーー!!!

 

ってことで、私もIさんが来てくれる事でこちらにいても

どんなに安心していられる事か。。。本当に嬉しい。有難うIさん

よかったねあーちゃん

 

今年は大変お世話になり有難うございました。

皆様、良いお年をお迎えください。

      

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こちらは暖かいワ | トップ | 明けました »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ワカメパパ)
2016-12-31 18:39:17
スマホケース、オイラも着けなきゃいつも落しまくりですから、

19歳で虹の橋を渡ったマロンちゃん、
麻乃さんと会えたおかげで それからは幸せな毎日を送る事が出来たと思います。

あーちゃん、とても可愛く思います(*^_^*)
今までは馬とか、あまり縁は無かったのですが
こういう姿を見るとやはり家族になると愛情もたっぷり出るのかと納得です(^^)




Unknown (麻乃)
2016-12-31 20:30:23
<ワカメパパさん>

スマホケースいいですよ。私も落としにくくなりました。

マロンの事、有難うございます。いつも「空から皆を見守ってネ。」とお願いしてます。

そのマロンが「麻乃を助けてあげて」と連れて来たようなタイミングで、麻乃が私の元に来ました。

これからも宜しくお願いします
初めまして。 (花太郎)
2016-12-31 23:39:02
こんばんは。
読者登録ありがとうございました。
こちらからも登録させていただきます。

お馬さんのオーナーさんだなんて素敵ですね♪
明日から休みなのでゆっくり拝見させていただきますね。
どうぞよろしくお願いします。
初めまして。 (麻乃)
2017-01-01 00:56:15
<花太郎さん>

こちらこそ有難うございます。

花太郎さんのブログを拝見して、凄く共感できました。我が母も同じ様な感性なので。

本当に動物は命ですからお金も手間も掛かりますよね。

まして馬なんてとんでもない。麻乃が処分されると知った時に、ソロソロと挙げた手をもう片方の私の手が押さえようとしてましたから(笑)

今もお金の事を考えると生きた心地しません

こんな私達ですが、よろしくお願いします

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。