麻乃はいつも 風のように走った

引退した競争馬を引き取りました。


足を壊した麻乃は
もう二度と走れません

海塗り

2017-06-19 12:11:51 | 手芸

海塗り? 何じゃそれ?

と言う感じだと思いますけど、、。

レジンの手法の一つで海を表現するやり方です。

 

① まず、いつものように空枠をセット

 

②レジンを流し込みUVランプで固めて土台を作る

 

③ マニキュアで海の色を作り、乾かす。

 

④ その間に染料を混ぜて、白いレジンを作っておく。

 

⑤ マニキュアが乾いたら、白いレジンを流し込む。

この時点で多少泡があっても後で修整出来るので大丈夫。

 

⑥ 均一の延ばした状態

 

⑦ ここへ透明なレジンを一滴づつ落として行く。

 

⑧一滴づつ

 

⑨ こんな感じに、、。

気泡やはみ出しは後で修整するので大丈夫!

 

⑩ 全体的にこんな感じになる。

 

⑪ 土台の色を濃くしたり、白を薄くしたりでイメージが変わってくる。

 

 

⑫ この時点でUVランプで固める。

 

⑬ 海のチャームや砂や貝を散らして出来上がり。

 

夏に人気の「海塗り」と言う手法でした。

 

最近のルビー女王様は

「猫用ミルクシニア用」がいたく御気に召しておられるようです

 

 

猫用ミルク。しかもシニア用。

今、日本では子供の数をペットの数が超えたそうですから

やはりこれからもぞくぞくとペットの為のいい物が出て来そうですね。

 

 

心なしか毛艶も良くなって、少しふっくらとして来たルビー女王様。

この調子で日本一のご長寿猫を目指そう

 

ヴァイオリン、初心者の発表会と言うのをYouTubeで観ました。

正直、これからの私がリアルにイメージでき絶望しました。

今から更に沢山観て、より深く絶望したいと思います。

(そんな暇があったら、練習しろって事なんですけどね

 

     

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無謀な挑戦その② | トップ | どうしてかわかりません »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おーちゃん)
2017-06-19 12:25:30
ヴァイオリン、がんばってくださいね!
僕はヴァイオリンって、さだまさしさん想像しちゃう
精霊流しの中で流れてたのが印象的です。
白って大事ですよね‼。 (nonta188)
2017-06-19 14:01:15
またお邪魔虫しちゃいました(^○^)。
【色鉛筆の最大の欠点!。】
白の鉛筆では肉厚が無さすぎて、透き通って下の色が隠せません。
やはり皆さんホワイト(漫画で言う処の修正液の事)を使っていらっしゃる様です。
黒はシャープさ(エッジを出すため)白は光を出すために必要ですからね。
海や水の光には黒から色の三原色そして白まで全て入っていますから、表すのは結構大変ですよね。
水って確かアミノ酸の一種で包み込めたと思いますが、魚のオモチャ入れて包み込んで、レジン(プラスチック)で包み込むのも面白いと思っています。(私はやりませんけど──面倒臭がりなので)
有難うございます (麻乃)
2017-06-19 18:33:13
〈おーちゃんさん〉

私もバイオリンと言えば、
さだまさしさんが浮かびます。
確か「バイオリンのおけいこ」って
曲もあった様な、、。
今度買わなきゃ‼️(笑)

「精霊流し」美しい曲ですね。
私もノコギリ卒業目指して
頑張ります💪✨
有難うございます (麻乃)
2017-06-19 18:48:22
〈nonta188さん 〉

色鉛筆の白はそうなんですか?
知りませんでした。海の色の事も。
nontaさんは美術に造詣が深いですね。

水に魚を閉じ込める手法、
やってみたいけれど技術不足で、、。😓

海塗りも白が濃過ぎたり微妙です💦
気泡取り器があると凄く綺麗に出来るので
買おうか検討中です。
(ドライヤーで代用出来るけどイマイチ😑)

コメントを投稿

手芸」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。