京都マロニエ・お絵かき手帖

趣味ともいえない下手な絵をストックしております

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「新しいパステルで描いてみる【赤い影】」

2015-11-11 09:32:07 | 人物
村田旭先生プロデュースのパステルが届いたので
久しぶりに水彩を使った絵を描きました
(絵の具の一部は、カピカピになっていましたが・・・汗;;)

ご説明にあったとおり、
今まで使ったことのあるパステルとは全く違いました!
ソフトパステルは粉が落ちるし
オイルパステルは表面がべたべたするし・・・
そんなストレスが全くありません!

私のように、厚塗り画法;で色を重ねても
濁ることも無いので、何時もに増して
厚塗りを楽しんでしまいました(^^;

そして、驚いたのは、流石、美人を描かれる先生!
肌に必要な光と影の色がばっちり思い通りのお色でした;;

個人的には、

マキアージュの
◆シェルドゥプロヴァンス~プロヴァンスの空の色
◆アモーレ~そのまま==アモーレ!!
◆マメロンドゥボヴァン~乳牛の乳首の色
透明パステルの
*ボルドー
が、とても重宝しました

次回新色に、マキアージュの深いボルドーとココア色、希望♪

しっかり使いこなせるように、
これからは、時間作って絵、描いてみます♪

『赤い影』アルシュ・ポストカード
水彩・パステル(透明パステル、レ・マキアージュ)

ジャンル:
芸術
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「誕生日ブレゼントに顔を描く」 | トップ | 「彼岸」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。