長距離運転大好き

ドライブ先で出会った素敵な景色を記憶するエビデンス

青森に住むことになった part2

2017年09月27日 23時12分13秒 | ドライブ・ツーリング

9月3日

今日はフリーなので観光じゃ。

昨日はほぼ太平洋側にいたので天気が悪かったが、日本海側の津軽平野はこの通り快晴。

まずは田舎舘の田んぼアートを鑑賞。

展望塔の入場料は300円だが、ここはぜひ昇って見ていただきたいところだ。

 

弘前から十三湖まで直結する広域農道経由で津軽半島へ。

前半はりんご畑と岩木山を見ながらのドライブコース。

 

鯵ヶ沢を過ぎると原野の中を突っ切る北海道みたいな道路風景が展開。

 

ベンセ湿原。海の近くに湿原があるのはさすが北国。

6月はニッコウキスゲで彩られるそうだ。

 

十三湖でR339に合流すると竜飛岬までは残り30㎞ほど。

そろそろお昼にしよう。

「小泊おさかな海岸」で刺身定食をいただく。イカ、メバル、ホタテのセット。

 

海沿いのR339。この青空と海の青さ。最高かよ。

 

にしてもよい天気だ。今年はヤマセの影響で夏の間ほとんど青空が見れなかった(東北の)太平洋側から来るともう感動モノ。

東北の日本海側は冬は雪が多いけど夏晴れるから帳尻は合っているのかなと。

 

魅惑の竜泊ライン。

 

眺瞰台から竜飛岬と津軽海峡、渡島半島の山並みを望む。ここの標高は500mほど。

海の近くでありながらこれだけの高所である。

 

夜は青森の街でフォロワーのしげやんさんとデブラーオフ!

 

今日はちゃんと宿に泊まります。(青森スマイルホテル)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青森に住むことになった part1 | トップ | 青森に住むことになった part3 »
最近の画像もっと見る

ドライブ・ツーリング」カテゴリの最新記事