長距離運転大好き

ドライブ先で出会った素敵な景色を記憶するエビデンス

十和田・八甲田ドライブ

2017年10月15日 21時29分56秒 | ドライブ・ツーリング

10月15日

 - 八甲田・龍神沼

 

朝一十和田に写真撮りに行こうと思ったが、外を見てみると雨ではないか…。

午後からは晴れの予報だったので昼飯終えてから弘前を出発した。

 

国道102号を十和田方面へ。虹の湖付近はまだ基本青葉だが。

 

滝ノ沢峠へ向けて上ってゆくと徐々に木々が色づいてきた。

 

滝ノ沢峠から御鼻部山方面へ。

 

御鼻部山近くの名無し展望地。

南八甲田の広大な樹海が朱く染まりそれは壮観な眺めでしたよ。

駐車場のキャパが2台くらいしかないのであまり有名になって欲しくないところ。

 

御鼻部山展望台。

ここは標高1000mを越えている。日中なのに5℃しかありません。はっきり言って寒いです。

しかし十和田湖の展望台としては最も高い場所にあるのでぜひここまで来てパノラマを愉しんでほしい。

 

十和田湖の外輪山上を行く道。

 

奥入瀬渓流をパスする奥入瀬バイパス。

知られざる絶景ロード。奥入瀬渓流沿いの道もいいですが、こちらも捨てがたい。

 

奥入瀬川沿い。ここはまだ紅葉には早い。

 

十和田焼山から八甲田へ行くならR103で蔦を経由するより湯ノ岱経由の県道ほうがおすすめ。

高台の上を走る直線主体の道で走りやすい。

 

谷地から田代平方面へ抜けるR394。

 

この道路の紅葉もなかなかによいですよ。

傘松峠と違って車も少ないですし。

 

田代平の龍神沼。

翠色を湛えるこの沼。心洗われるはず。

 

夕暮れの田代平湿原。この時間では誰もいない。思うように写真が撮れる悦び。

 

城ヶ倉大橋。真っ暗になる前に着けてよかった。

シャッター速度ごっさ遅くして何とか山肌の色がわかる程度の明るさはありましたが、目で紅葉を楽しむにはもう遅かったかな。

 

遠くには青森の街の灯りが浮かび上がっている。

 

夜のお写真撮影を楽しむ。気温は3℃しかない。さぁ帰ろう。

 

本日の走行:155km

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八幡平ドライブ | トップ | 津軽の紅葉巡り »
最近の画像もっと見る

ドライブ・ツーリング」カテゴリの最新記事