長距離運転大好き

ドライブ先で出会った素敵な景色を記憶するエビデンス

実家に帰るつもりが山中湖までドライブ

2016年09月19日 18時00分30秒 | ドライブ・ツーリング

9月18日。連休なので遠出するというのは決まっていたが、天気が芳しくない。

実家→山中湖って考えは浮かんでいたが、悪天時に行くんじゃ勿体ないかな。迷う。

実家に帰ってから天気次第でその後の予定を決めよう。

5時半起きの6時出発と珍しく早出。

日中は流れが悪い那須~矢板の国道4号もこの時間なら空いているだろうということで、下道で都内まで移動することに決定。

予想通り、矢板まですんなり出られました。

しかし出発早々雨じゃテンション下がっちゃいますね。

 

似非高速、新4号バイパスで新快速ばりの高速移動。

 

国道122号の新荒川大橋。東京都へ。

 

赤羽から環八通りへ。

 

そして昼前に実家に到着。

 

・・・

 

親と合流し、やっぱり山中湖に行くことにした。

中央道の渋滞が解消していたというのが決め手になったかな。

 

河口湖ICで高速を降りる。

 

山中湖のほうとう小作でお昼。豚肉ほうとう。親にゴチになりました。

時刻は既に15時でしたが、いやー混んでました。

天気が悪かろうとさすがは三連休ですねぇ。

 

山中湖パノラマ台に移動し、高台から湖を眺める。

富士山は見えないものの、湖は見えて満足。

 

三国峠を越えて山中湖から駿河小山へ。

勾配18%なんて標識も現れるほどのぶっ飛んだ急坂がひたすら続く初心者お断りの道。

ブレーキの熱には注意!

 

大井松田ICから東名高速へ。

 

渋滞の東名に特攻。こっちは中央道の小仏渋滞と比べればまだ流れるから気は楽かな。

 


 

9月19日。実家でゆっくりさせてもらい、だいぶ疲れもとれました。

今日は帰るだけ。相変わらずこんな天気です。

往きと同じ道では退屈なので別のルートで帰ろう。

半年ぶりの川越市内。

 

裏道を繋いで東北道を目指す。元川越市民ですのでこの辺の抜け道には強いつもり。

 

羽生ICから東北道へ。

川越から羽生の下道移動は楽だが、都内からとなると長いですわ。

 

羽生~白河なんて高速なら大した移動ではないが、なんか疲れてきたので大谷PA、黒磯PAと2回休憩を入れた。

無理はよくないよね。

 

福島県へ。

 

白河ICで高速を降り、14時過ぎにおウチに到着。

山中湖は天気がいい時にリベンジしよう。

 

9/18の走行距離:411km

9/19の走行距離:209km

トータル620km

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下道で土浦往復 | トップ | 奥会津ドライブ(観音沼・沼沢湖) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む