ちょこっと贅沢サロン

40代女性の日々である
衣・食・心の小さな贅沢を綴っています。
かなり志向が偏ってはいますが・・・

『HANROのブラキャミ』

2017年07月13日 | Fashion


中学〜高校1年まで、どっぷり雑誌『Olive』少女だった私。一生モノ特集でジョンスメドレーやJ.M.WESTONのローファー、MASON PEARSONのヘアブラシなんかを知り、憧れを抱いていた。スイスのアンダーウエアブランド「HANRO」もまたOlive少女のアイテムだった。そんなHANROを初めて手にしたのはマルク時代のドイツで。Simpleな半袖のインナーTシャツを10枚程まとめ買いした。当時、日本の半額以下で購入できた。その後、ヨーロッパに行く機会があるとリピートしていたけど、、、UNIQLOが出現し、HANROのインナーTシャツを買う機会が少なくなった気がする。たまにデバートでSALEになった時にキャミソールを買うくらい。数年前から気になっていたHANROのブラキャミ。胸元のラインが綺麗だと言うけれど、UNIQLOからもキャミブラが販売され愛用している今、お値段的にHANROを買うのに勇気がいる。10倍価格のブラキャミともなると着心地良いのは当然で、ラインが綺麗なのも当たり前な気がする。が。。。良いと聞いて、着心地を知らずにいるのはオモシロクない(笑)。先週末、伊勢丹へ行った時に試着して、良さそうだったので2枚お買い上げ♪。UNIQLOのブラキャミは胸元が直線的だけど、コレはブラと同じ様な曲線を描いているのでラインは綺麗。着心地も良いみたい。試着時に定員さんに「HANROのブラキャミは下から着て下さいね」と言われチョット驚きました。肩は体の中で一番広い部分なので、上から着ると形崩れするそう。問題は。。。ランジェリー売り場では常識だとは判っているが、、、「中性洗剤で手洗い」が基本。休日&お出掛け限定で身につける予定だけど、、、洗濯機で洗えないのは正直イタイ。たぶん、洗濯機で洗ってしまうと思われる自分。キャミソールとなるとブラ専用の洗濯ネットには入らなさそう。かといって普通のネットではワイヤー部分が形崩れしてしまう。大きなブラ専用のネットならいけるだろうか?。いよいよ私もFカップ気取りで洗濯ネットを買う時が来た(笑)。そんお品はあるのかしら?。探してみようと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『フラミンゴ』 | トップ | 『牡丹の浴衣』 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。