ちょこっと贅沢サロン

40代女性の日々である
衣・食・心の小さな贅沢を綴っています。
かなり志向が偏ってはいますが・・・

『病的』

2017年08月10日 | マタニティー&baby


たまに利用しているアメリカの通販LANDS' END。2年程前からラインナップされ、何度もサイズを迷い見送りしてきた娘のワンピース。



娘のお洋服は色違い・柄違い・サイズ違い買いが基本なんだけど、今回ばかりは「病気だなぁ」と感じてしまった。いつサイトから商品のラインナップがなくなるかわからないし、正にドンピシャ好み(私の)で、期間限定の価格だったので2年も悩んだワンピースにピリオードを。同じネイビーを4枚もサイズ違いで購入してしまった。違う意味で親バカ。他でこの価格&ラインを探すのは難しい事が予想され、ママの好みは変わらないので、まとめ買い。保育園はお洋服の規定があるので仕方ないけど、小学校へはあまりパンツを履いて行って欲しくない(親の勝手な希望だけど。。。)。私自体が小学校へ1回しかズボンを履いて行った事がない。当時フリルの付いたお洋服が着たかったのに買ってもらえなかった。私だけでなく、弟も長ズボンさえ履かせてもらえず、真冬でもピッチリした短いズボンで通学していた。母の許容範囲が狭いらしく、当時不満だったけど、、、ママになり母と同じ思想を抱いている事に気付いた。今どきの子は早い時期から自分でお洋服を選ぶみたいだけど、、、ワンピース&スカートを履いている子が殆ど見当たらない。スカートの方がラクで可愛いのになぁ。コレは普段着用のつもりだけど、公立でこの格好は浮いてしまうかもね。本人がイヤならお出掛け着にするつもり。3シーズンOKでシワにならず洗濯機で洗えるところが素晴らしい!。2年悩んだのはサイズ、子供の成長具合&サイズ感が微妙にわからないけど、、、4歳〜6年生までくまなく網羅できる様に緻密に計算して4サイズに抑えた。なので、3歳に満たない娘はまだ当分着れないのよね(苦)。使ってない子供部屋のクローゼットに待機しておくことに↑。



4枚まとめ買いして、実際に手に取ってみて、やっぱり便利そうなので(使ってないけど、、、)ベージュとチャコルグレーも追加した。どれも4サイズ欲しかったけど、、、娘が着てくれないと大損なので、小学校1年生の頃のサイズを色違いで揃えた。考えたら一番大きなサイズは10年も着ない事になる(笑)。他に自分の好みで「この値段&デザインは、その時にはないかも!」と保育園着も含め娘のクローゼットにしまい込んでいる。このワンピースを見て母は「いやぁ〜好きだわ」とニンマリ。やはり私は洗脳されていた事実を突きつけられた。そして旦那は「好きだねぇ〜」「らしいねぇ〜」と笑っていた。娘の意志を尊重し、強制するつもりはないが。。。どうか娘が嫌がらずに着てくれる事を願う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『Hanabi』 | トップ | 『ballet-その2』 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こだわり (アプリコット)
2017-08-11 20:59:50
他人が見たらこだわりが強すぎると思われるかも知れないけれど、子どもにはこうあって欲しいと言う理想がありますよね。

私も娘が小学生時代、ワンピースをよく着せていました。
スモッキングの施されたワンピースを着た娘の写真がたくさん残っています。

来年成人式を迎えるほどち成長した娘ですが、服の好みは私の育てたままの好みの子に育ちましたよ。笑

浴衣や振袖などを選ぶ時も、本人が悩みつつ、選んで行くときも、自分と好みがドンピシャだったりすると、その買い物が例え娘のものであっても、自分のものを選ぶよりも楽しくもあり、娘を持った楽しみを実感しました。

幼少の頃のこういう親のこだわりは無理強いするのでなければ、その子自身のものを選ぶ基準になって行くのだな、と感じます。
Unknown (maron)
2017-08-15 22:17:56
アプリコット さん

こんばんは。
親の見栄でしょうか?やはり少しでも良く見える様に・・・とお洋服を選ぶ事が多い気がします。
そして母と自分を思うと、気付くと好みが同じになってます。コダワリの無い旦那もいつの間にか私の好みのものを選ぶ様になっています(笑)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。