最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

旧藏内邸 ひなづくし

2017-02-13 | 福岡
築上町にある、国指定の名勝、旧藏内邸へ。
傘を差した、大きな うさぎ雛が出迎えてくれました。


7段飾りから、和紙人形、押絵、木目込み、陶器、ガラス、さげもんなど、約3000体の雛人形が、旧藏内邸に勢ぞろいです。


たくさんのお雛様の中でも印象に残ったのが、狐の嫁入り行列でした。


花嫁衣裳も、細かいところまで手が込んでいます。


一体、一体の着物や小物にも見入ってしまいました。




ネズミの花嫁さんと豪華な打ち掛け。




ガラスで作られた「月夜野雛」。


部屋だけでなく、廊下にもお雛さまが飾られていました。


所狭しと並べられているお雛様。


チラシには「西岡コレクション」と書かれていました。
娘さんの誕生をきっかけにお雛様を集めるようになって、5000体、集められたとか。
その中の3000体が展示されていました。


珍しいお雛様も多かったです。




美味しそうな雛料理も。


とても全部のお雛様は写せず、写真は一部ですが……。


藏内邸に来たときの楽しみのひとつは、庭園を眺めながらいただく煎茶です。


この日のお菓子は、炭火で炒ったという雛あられと、地元の名菓「寒菊」でした。


雪の残る寒い日でしたが、気分はすっかり春のよう……。


藏内邸の「ひなづくし」は3月14日まで行われています。

  
既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp
『福岡県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンソロジー『 隠す』のプロ... | トップ | 再会とスイーツ »