最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

あかり絵の世界

2017-05-19 | 福岡
書展「可否TIME」の帰りに、アクロス福岡 アトリウムで「あかり絵の世界」も楽しむことができました。
「あかり絵の世界」は、造形作家の入江千春さんがつくられた、四季折々の風景の中で遊ぶ素焼きの人形と言葉を合わせた灯りのオブジェです。


「ほらほら、笑わなこて」
タイトルになっている博多弁が、いい味を出していますね。


「しくだいせなっ」
しっかり者のお姉ちゃんと、腕白な弟かな。もしかしたら、しっかり者の妹かも。


「ひゃー あげなとこまで」
温かみのある灯りが、子供たちの世界を包んでいました。

会場には、たくさんの作品が展示されています。

友人が予約してくれた中国料理「鴻臚」で飲茶のランチをいただきました。


美味しい点心を食べながら、楽しいおしゃべり。
この日、初めてお会いした方は、ご夫妻で日本全国のマラソンを制覇するのを目標にしていらっしゃるとか。
日本だけでなく、ホノルルマラソンやパリマラソンにも参加されたそうです。知らない世界の話をたくさん聞かせてもらいました。


揚げと焼きの点心。


お粥も、野菜たっぷりのスープも、杏仁豆腐も、好みの味付けでした。


看護学校の講師をしている友達にも、貴重な話を聞かせてもらったので、しばらくは家にこもって小説を書くことにします。

  
既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp
『福岡県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書展 可否TIME —珈琲美... | トップ | 隠れ家レストラン Tsuneo »