最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、花と風景、食べ物の写真が主になっています。

書展 可否TIME —珈琲美美・ガラクトーイと共に—

2017-05-18 | 福岡
アクロス福岡で開催されている、福岡書芸院の書展「可否TIME」に行ってきました。


今回の書のテーマは「コーヒータイム」だそうで、それぞれの作者のコーヒータイムが、書で表現されていました。
主幹 前崎鼎之氏のお話も興味深かったです。
森貴義さんの「ガラクトーイ」の作品も展示されていました。


友人の作品です。
書を見ていると、ブダペストの珈琲店でのワンシーンが浮かんできました。
Köszönöm(ケセネム)は、ハンガリー語の「ありがとう」。
手漉きの名尾和紙に書かれた、雰囲気のある字がとても好きです。


会場で、ねるっこコーヒーの「珈琲美美」さんの、味わい深いネルドリップコーヒーを楽しませていただきました。


コーヒータイムは、5月16日[火]〜20日[土] 13:00〜15:00です。


毎年、テーマを決めて、書展を開催されているとか。主幹に伺いましたが、次のテーマは「布」だそうです。
じっくりテーマに向き合って、書を楽しめるのもいいですね。
書展 可否TIME —珈琲美美・ガラクトーイと共に— は、アクロス福岡交流ギャラリー2Fで5月21日(土)まで開催されています。

  
既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp
『福岡県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春のバラフェアと琉球古典音楽 | トップ | あかり絵の世界 »