最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

トークイベントが無事に終わりました

2017-07-29 | 小説
27日に行われた、アミの会(仮)アンソロジー 『迷 -まよう-』『惑 -まどう-』(新潮社)刊行記念のトークイベントが、無事 終わりました。
会場にお越しくださった皆さま、ありがとうございました。
ゲストとして参加してくださった、大沢在昌さん、今野敏さん、法月綸太郎さんです。
楽しいお話、ここだけのお話をたっぷり聞かせてくださいました。


前日に届いた 『迷 -まよう-』『惑 -まどう-』の見本を持参していたので、私も、打ち合わせのときに、アミの会(仮)の皆さんにサインしてもらいました(^^)/
そして、ゲストの皆様にもサインしていただきました。
大沢在昌さん。


今野敏さん。


法月綸太郎さん。


トークイベントに参加できなかった乙一さん、近藤史恵さんは、『迷 -まよう-』『惑 -まどう-』刊行記念座談会に出席してくださいました。
永嶋恵美さんも進行役を兼ねて参加された座談会、とっても楽しい内容です。
新潮社の『波』8月号でお読みいただけます。
新潮社のデジタルコンテンツライブでも。
そして、『波』に、乙一さん、近藤史恵さんの直筆サインも掲載されているので、これで執筆者全員のサインが揃います。
ひとり足りないと思ったら、自分がサインしていなかったのでした(^^;

『迷 -まよう-』『惑 -まどう-』に興味を持ってくださった皆さま、そろそろ書店に並ぶ頃だと思います。
よろしくお願いします。

『迷-まよう-』
【収録作品(収録順) 敬称略】
「未事故物件」近藤史恵
「迷い家」 福田和代
「沈みかけの船より、愛をこめて」 乙一
「置き去り」 松村比呂美
「迷い鏡」 篠田真由美
「女の一生」新津きよみ
「迷蝶」  柴田よしき
「覆面作家」大沢在昌

『惑-まどう-』
【収録作品(収録順)敬称略】
「かもしれない」  大崎梢
「砂糖壺は空っぽ」 加納朋子
「惑星Xからの侵略」 松尾由美
「迷探偵誕生」 法月綸太郞
「アンデルセンと魔女」「赤い椀」「喫茶マヨイガ」光原百合
「最後の望み」矢崎存美
「太陽と月が星になる」永嶋恵美
「内助」今野敏

  
既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp
『小説』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『迷 -まよう-』 『惑 -まど... | トップ | アンジェロコート東京 »