最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

長府庭園の孫文蓮と ランス美術館展

2017-07-15 | Weblog
山口県下関市にある、長府庭園に行ってきました。


「孫文蓮(そんぶんれん)」が見頃を迎えています。
孫文蓮は、夜明けと共に咲いてお昼頃には花を閉じてしまうので、今日(7月15日)からの3連休と、7月22日、23日の5日間は早朝5時から開園しているそうです。


淡いピンク色の大きな蓮です。


モネの絵のような睡蓮。


形の整った大賀蓮(おおがはす)も咲いていました。
2千年以上前の古代のハスの実から、発芽、開花した蓮だそうです。


緑の豊かな庭園で、厳しい暑さもしばし忘れることができました。


長府庭園をあとにして山口県立美術館へ。
ランス美術館展が開催されています。


館内は写真撮影禁止なので、看板とリーフレットを撮りました。
ポール・ゴーギャン『バラと彫像』


ジャック=ルイ・ダヴィッド『マラーの死』


レオナール・フジタの逸品も多数展示されていました。
『猫』


印象に残った、アンリ・ジェルヴェックス『期待外れ』


ランス美術館の珠玉のコレクションから、約70点が展示されているランス美術館展。
2017年8月27(日)まで開催されています。 

  
既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp
『山口県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『風邪っぴきの まっくろくろ... | トップ | 山口地ビールレストラン サン... »