最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

春のバラフェアと琉球古典音楽

2017-05-15 | 福岡
母の日の昨日は、春のバラフェア開催中の、若松区のグリーンパークへ行ってきました。


秋のバラはしっとり、春のバラは華やか、という印象です。


人気のある、プリンセスドゥモナコ。


春のバラフェアは始まったばかり。蕾が多いので、まだまだ楽しめそうです。


気高い雰囲気のイングリッドバーグマン。


アイスバーグも咲き誇っていました。


ハイブリッドティの桃香。


ベルベッドのような花びらのブラックバッカラ。


つるバラのブルームーン。青みがかった色は珍しいですね。


すっきりした香りのブラックティ。


母は、姉がプレゼントした靴を履いて、私がプレゼントしたベストを着てきてくれました。


姪からは、母の日に、雲丹バター、蟹味噌バターのセットをプレゼントしてもらいました(^^)/


午後からは、琉球古典音楽北九州交流演奏会へ。
夫の先輩が、三線の教師をされています。


写真や動画撮影もOKでした。
池間香苗さんの舞踊「高平良万歳」も、三線の演奏もすばらしかったです。
万歳(マンザイ)とは旅芸人のことで、旅芸人に扮して滑稽な踊りで仇を油断させ、敵討ちの頃合いを見計らう様子を踊っているそうで、するどい視線が印象的でした。


めったに聴くことができない、琉球古典音楽を楽しむことができました。


お土産にいただいたサータアンダギー。


このところ、黄砂などで視界が悪い日が多かったのですが、この日は、会場近くから、皿倉山の頂上がはっきり見えました。

お天気にも恵まれて、よい母の日となりました。

  
既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp
『福岡県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「世界を旅する植物館」 と... | トップ | 書展 可否TIME —珈琲美... »